[レビュー]お手頃価格の機械式時計 SEIKO5 SPORTS を購入しました!

こんにちは。カメラマンのナガサカです。

 

今回、お手頃価格の機械式時計 SEIKO5 SPORTS を購入しましたので

そちらのレビューとなります。

 

初めての機械式時計! コスパ最強のTISSOTを購入しました!

 

こちらの記事にもあります通り、先日、初めての機械式時計を

購入しました。

 

今まで、時計はクォーツでもソーラーでも

何でも良いよって人間でしたが

 

機械式を一本買うと、他の機械式時計も欲しくなるのが

何とも不思議なものですね。(まるでレンズみたい。笑)

 

SEIKO5 とは何か?

SEIKO 5 とはSEIKOが現在、東南アジア向けに販売してる

超安価な機械式時計のことです。

 

クォーツ全盛になるまでは

国内販売されていましたが

 

それ以降は販売数も落ち、ターゲットを国内から

東南アジアに変えたそうです。

(ちなみにクォーツショックを起こしたのはSEIKO)

 

そしてSEIKO5は基本、逆輸入品になります。

 

何故、東南アジア?

 

これは電池供給等のインフラが整っていない途上国での人気が高いと言うのが

理由のようです。あとSEIKOはブランドらしい。

 

ちなみに(後ほど画像はのせますが)安価機械式時計なのに

バックスケルトンになっております。

 

これは偽物との識別のためだそうです。

 

SEIKO5 の 5(ファイブ)の意味とは?

 

  1. 切れないゼンマイ
  2. 耐震装置
  3. 防水機能
  4. デイデイト表示
  5. 自動巻(※手巻きは基本ない)

※ 一部、上位機種は手巻き機能有り

 

SEIKO 5 を購入した理由

 

これは完全にお仕事用で購入いたしました。

と言いますのも、企業イベント撮影の際など

 

ドレスコード指定で全身黒って結構あるものなんです。

 

この際、シャツも靴も靴下ももちろん黒なのですが

時計も黒になります。

(完全、黒子として徹するため。映像業者が入ってる撮影案件の場合、高い確率で全身黒になります)

 

シルバーの光が当たったら反射してしまう時計とか

超NGです。

 

それこそ自分が先日購入しましたTissotの時計などはNGとなります。

 

自分の場合、その手の撮影ではKOMONOと言うメーカーの時計を使用してましたが

これ真っ暗過ぎて時間見えないんです。笑

 

もちろん気に入って使ってましたし

今後もきっと使用するんですけど

 

暗転とかしてるとマジで見えないです。

(現在は予備の時計として常時、イベント撮影用のカバンに入れてます)

 

そんな理由で、文字が見える範囲でオールブラックの機械式で

探したところ、SEIKO5にたどりつき、購入にいたりました。

 

 

ちなみにオリエントでもブラック系の自動巻きはあるんですが

SEIKO5と比べると微妙に高かったので今回は見送りました。

 

でもこれはこれで良いなと思うので

今後買ってるかもしれません。

 

外観レビュー

一応、箱とかは付いてきました。

 

フェイスのアップ。

 

ちなみに、東南アジア(途上国モデル)と言うこともあり

曜日表示がアラビア語?と英語表記になってます。

(これ簡単に変更出来ますのでほぼ問題ないです)

 

アラビア語のアップ。一体何曜日なのだろう。

 

ロゴのSEIKO5 (SPORTS)のアップ。

どことなくスーパーマンのロゴと似てる気がする。

 

 

そしてバックスケルトンになってます。

弱冠の安っぽさは出てますが、まぁまぁまぁって感じですね。

 

だって一万くらいですから。

 

ムーブメントの動画

折角なのでムーブメントを動画でとってみました。

安価だろうがなんだろうが機械式ですって証拠ですね。笑

 

販売価格よりオーバーホールの方が高い件

 

この時計、約13,000円くらいで買ったのですが

確かSEIKOにオーバーホール出すと30,000円以上だった気がします。

 

と言うより多分SEIKO5の場合、使い捨て前提だと思うので

SEIKOではオーバーホールを受け付けてくれない気がしてます。

 

とは言え、この時計を使う範囲って

企業イベントや婚礼撮影とか

 

比較的、自分自身がよく動く撮影で使用するだけなので

普通に10年くらい持つんじゃないかなとも思いますし

 

きっとオーバーホール出すとしても

SEIKOではなく、町の修理屋さん系だと思います。

 

10年後にオーバーホール出したの記事が書けたら

面白いですけどね。笑

 

そんなこんなで大事に使っていこうと思います。

 

それではまた

 

 

AD


>NOKT

NOKT

PHOTOGRAPHER
YOSHINOBU NAGASAKA

映像編集の会社を経て、スチールカメラマンとして独立。
自然光を活かした撮影を得意としています。
都内大手式場にて婚礼撮影を主に学び、並行して医療誌、地域情報誌他、ライブイベントなどの撮影を始める。
現在、企業案件(社内報,広報誌,機関紙)、ホームページ用各種出張撮影、ウェディング、ポートレイト、講演会、企業イベントなどを主に撮っています。 撮影依頼、お問い合わせはコンタクトページ​よりお願い致します。

CTR IMG