[レビュー] FUJIFILM X-T2 & Contax Carl Zeiss 50mm F1.7 MMJ

こんにちは。カメラマンのナガサカです。

今回、FUJIFILM X-T2 に Contax Carl Zeiss 50mm F1.7 MMJ を付けて

新宿スナップをしてきましたのでそのレビューとなります。

 

まずは外観から。


とりあえずカッコイイ。

 

やっぱりカッコイイ。

 

とこれ以上書くこともないので

早速実写です。

 

全体的にカラーはクラシッククロームでの現像が今回多めです。

モノクロはアクロスでハード寄りにしてるのもあり。

(今回枚数多めです)

 

実写編


クラシッククロームとか言っておきながら

これベルビアです。

 

良い空気感です。

 

ツァイスとアクロスって合うよなと言うか

FUJIとプラナーの組み合わせが良い感じなんですよね。

 

思い出横丁楽しい。

ここら辺のカラーはクラシッククロームです。

 

空気感が良きかな良きかな。

 

ここらの石系もこのプラナーは良いんですよねー。

ヤシコン最高か。

 

これクラシッククロームです。

 

普通にお花綺麗。

 

ヤシコン良いよねー。85mmのプラナーもやっぱ欲しいなー。

 

これ系はフルサイズで遊びましょうかね。笑

 

まとめ


いかがでしたでしょうか。

相変わらずプラナーよりもゾナー寄りのものばかり撮ってしまいますが

 

このレンズやっぱりゾナーっぽいプラナーなんですよ。

 

だから個人的にメッチャ好きです。

 

データを取ってないのであれですが

SONYで使うレンズで一番出番多いの55mmのゾナーですしね。

 

あとFUJIとツァイスの組み合わせは良いですね。

これ本当好き。

 

FUJIFILMのレンズも嫌いじゃないんですよ。

でもやっぱりツァイスなんです。笑

 

今後ちょっとやってみたいこと。


FUJIFILM 中判ミラーレス一眼 GFX 50R
富士フイルム (2018-11-29)
売り上げランキング: 969,831

お値段が!お値段が!お値段がー!!!!

ってくらい高いカメラなんですが

 

これ欲しいんです。

 

でも中判サイズで使うのではなく

ヤシコンとコシナツァイスで35mmとして使いたいのです。

 

AF全盛のこの時代に変な話なのですが

マニュアルフォーカスになれるとですね

 

AF爆速とかマジどーでも良い機能でしかなくなると言いますか。笑

 

ピーキング精度がかなり高いんだから

問題ないじゃーんって感じになってしまってます。

 

で、このGFX50R。ヨドバシとかで触ると

 

 

「ぬお!マジヤバいなコイツ!」

 

とか思うわけです。

 

そして

 

「ツァイスつけて撮りたいなぁ」

 

と。

 

もう10万円くらい安くなってくれたら

多分、何とかして買おうとしてしまうと思うのですが

 

その前にFPS経由で一度レンタルして

使ってみたいですね。

 

でもやっぱり欲しいなー。笑

 

それではまた

 

CONTAX コンタックス Planar 50mm F1.7 T* MMJ
コンタックス
売り上げランキング: 725,421

 

AD


>NOKT

NOKT

PHOTOGRAPHER YOSHINOBU NAGASAKA 映像編集の会社を経て、スチールカメラマンとして独立。 自然光を活かした撮影を得意としています。 都内大手式場にて婚礼撮影を主に学び、並行して医療誌、地域情報誌他、ライブイベントなどの撮影を始める。 現在、企業案件(社内報,広報誌,機関紙)、ホームページ用各種出張撮影、ウェディング、ポートレイト、 講演会、企業イベントなどを主に撮っています。 撮影依頼、お問い合わせはコンタクトページ ​よりお願い致します。

CTR IMG