[PR]データ復元の強い味方! Wondershare Recoverit を試してみました!

こんにちは。カメラマンのナガサカです。

 

今回はデータ復元ソフト Wondershare Recoverit を試してみたので

そのレビューとなります。

 

結論から先に言ってしまいますが

このソフト、かなり優秀です。

 

https://recoverit.wondershare.jp/

 

 Wondershare とは?


動画編集ソフトとデータ復元ソフトを開発してる

ソフトウェア会社になります。

 

filmora と言う有名な動画編集をソフトを聞いたことが

ある人も多いと思いますが

 

そのソフトもWondershare社が開発したものになります。

 

実は映像編集の仕事を過去にしてた時に

filmora は使った経験があるのですが

 

直感的で初心者にも扱いやすいソフトで

個人的には好きでした。

 

凝った編集とか必要なくカット編だけで済むような場合は

良く使っておりました。

 

※ 現在(2019年11月)はバージョンも変わってますので

もっと良くなっているかもしれません。今後使ってみようと思います。

 

Recoverit を入れた理由。


現在、撮影で主に使っているカメラは SONY A7III / A7RIII になるのですが

チャタリングが頻繁に起こる関係で、サブ機として SONY A7II or Canon 6D Mark2 の導入を考えています。

 

・ SONY a7iii / a7Riii / a9 でシャッターが2回切れる現象。それチャタリングです。

 

ただ、ここで一つだけ問題がありまして

どちらのカメラも記録スロットがデュアルではなくシングルであると言うこと。

 

気にしない人は気にしないのですが

 

自分は過去に Nikon D700 (CFカード/シングルスロット) をメインで使用していた時代に

データ飛び、データ破損を経験したことがあるので

 

リカバリーソフトって数個入れておきたいタイプなんですね。

 

撮影データの破損って経験したことがある人は分かると思うのですが

「あっ。人生終わったかも…」感が強いので二度と味わいたくないものです。

 

対応フォーマットなど。


大分、広い範囲をカバーしておりますね。

今回は自分の仕事柄、グラフィックの面にフォーカスしようと思います。

 

・JPG , TIFF/TIF

一般的な静止画フォーマット。これは説明いらないですね。

 

・PSD

photoshop のデータ。

 

・CR2

Canon の Raw データ。6D Mark2 の導入を考えているので、ありがたいですね。

 

・NEF

Nikon の Raw データ。現在はNikonマウントは所有してませんが

過去データの復元などが必要になった際もいけます。

 

・RAF

FUJIFILM の Raw データ。使用頻度は高くありませんが X-T2 ユーザーなので対応してるのありがたいです。

 

・DNG

Adobe社が推奨してるRaw形式。(厳密に言うとRawではないみたいですが、ここでの説明ははぶきます)

 

あれ?? ARW(SONYのRaw)がまさか対応してない??


ファイル形式の中にはありませんでしたが

普通に復元してくれました。

 

と言うかこれだけカメラメーカーのRawファイルが乱立してる中、ほぼ全メーカーの

規格に対応してるの本当凄いと思います。

 

これだけでもカメラマンはデータセーフの面で導入しても良いくらいです。

 

復元可能なメディアなど。


画像の通りなのですが

HDD/SSD/RAID/USB/SD等、こちらも広範囲でカバーしてくれてます。

 

ですので今回は SDカード から直で復元してみたいと思います。

 

実際に復元してみました。


Recoverit を立ち上げ、復元したいメディアを選択。

 

今回は赤枠のRICOH_GRを復元しようと思うので

アクティブにし開始を押します。

 

データを読み取り(サーチ)中です。

 

しばらく待つと、凄い量出てきました。

JPGファイルで1393枚 / DNGファイルで36枚

(そのまま最後まで待ってみたとこ、DNGファイルもほぼほぼ全て読み取りしてくれてました)

 

赤枠のJPGファイルを復元してみます。

 

おー!見事に復元してくれました!

 

次はDNGデータの復元をしてみましょう!

 

こちらも見事に復元されましたね!

素晴らしいかぎりです。

 

実はこの SDカード 復元前にカメラ内で数回フォーマットかけてから

行っているので、何かの間違いでフォーマットを行ってしまった際も

 

復元出来る確率が高いということになります。

(完全に出来ると言い切れるものではなく、可能性が高いと言うことです。

何事もそうですが、過信は危険ですのでデータセーフには細心の注意を払いましょう)

 

あと1ヶ月くらい前に撮影させて頂いた、仕事での撮影データまで

読み取りしてましたので、これかなり復元率の高いソフトだなと思いました。

 

データ復旧率96%と謳うのも納得出来る実力です。

まとめ。


いかがでしたでしょうか?

 

一言で言うと「超おすすめデータ復元ソフト」だと思います。

 

過去に撮影データのデータ破損をした際は

撮影料より高い、データ復旧料を業者に頼んで行って頂きましたが

 

その時にこのソフトがあったらどんなに良かったことかと思います。

 

カメラマンだけでなく、何かしらのデジタルデータを扱う人は

マストでPCに入れておくソフトと言っても過言ではないかもしれません。

 

そのくらいおすすめのソフトだなと思います。

 

それではまた

 

・ソフトウェアのダウンロードはこちらから

https://recoverit.wondershare.jp/

 

 

 

AD


>NOKT

NOKT

PHOTOGRAPHER
YOSHINOBU NAGASAKA

映像編集の会社を経て、スチールカメラマンとして独立。
自然光を活かした撮影を得意としています。
都内大手式場にて婚礼撮影を主に学び、並行して医療誌、地域情報誌他、ライブイベントなどの撮影を始める。
現在、企業案件(社内報,広報誌,機関紙)、ホームページ用各種出張撮影、ウェディング、ポートレイト、講演会、企業イベントなどを主に撮っています。 撮影依頼、お問い合わせはコンタクトページ​よりお願い致します。

CTR IMG