WordPress をダウングレードする方法。※ 5.3で投稿出来ないエラーはこれで解決しました。

こんにちは。カメラマンのナガサカです。

 

今回は WordPress のダウングレードの方法を書いておきます。

 

5.3  アップデート後に記事投稿画面がおかしくなっていた。


当初、少しばかりUIが変わったのかなくらいに思っていましたが

記事を書こうとエディターを開くと

 

ビジュアル / テキスト 部分のタブをクリック出来ない。

この赤枠の部分ですね。

(この画像はダウングレード後になります)

 

それどころかパーマリンクのタブやら、メディアを追加やら

一切合切、動かなくなっておりました。

 

試しにブロックエディタで開いてみたところ

問題なく使えそうでしたが

 

いかんせんあのエディタは使いにくいのでパス。

 

ただこれでは記事を投稿出来ず困ってしまうので

ダウングレードして一時的に復旧してみました。

 

※ 当方、プラグインで Classic editor を使用しております。

※ テーマによっては5.3にアップデート後、エラーは出ていないものもあるようです。

※ セキュリティーの観点からアップデートは常にしておく方が良いので、一時的な緊急措置と捉えてください。

 

使用プラグインとインストール手順


まず使用プラグインですが

WP Downgrade Specific Core Version になります。

 

配布サイトからはこちら

https://ja.wordpress.org/plugins/wp-downgrade/ 

 

画像ではすでに有効後になってますので

該当プラグインの[今すぐインストール]を押せば自動的に開始されます。

 

ダウングレード手順


1. 赤枠の部分にダウングレードしたいバージョンを入力する。

(今回は5.3から5.2にダウングレードしたい状態です)

 

2.赤枠の[Up-/Downgrade Core] をクリック

ちなみに上にある edit download URL はチェック不要です。

 

3.赤枠の再インストールをクリック

 

以上となります。

 

まとめ


いかがでしたでしょうか?

 

5.3 になり、記事投稿が出来ないと言う方は是非試してみてください。

自分のはこれで改善いたしました。

 

また今後のアップデートでもエラーが出る可能性もあるので

このプラグインは今後も入れておくと良いかもしれませんね。

 

それではまた

 

AD


>NOKT

NOKT

PHOTOGRAPHER
YOSHINOBU NAGASAKA

映像編集の会社を経て、スチールカメラマンとして独立。
自然光を活かした撮影を得意としています。
都内大手式場にて婚礼撮影を主に学び、並行して医療誌、地域情報誌他、ライブイベントなどの撮影を始める。
現在、企業案件(社内報,広報誌,機関紙)、ホームページ用各種出張撮影、ウェディング、ポートレイト、講演会、企業イベントなどを主に撮っています。 撮影依頼、お問い合わせはコンタクトページ​よりお願い致します。

CTR IMG