SONY a7iii / a7Riii / a9 でシャッターが2回切れる現象。それチャタリングです。

こんにちは。カメラマンのナガサカです。

今回はa7iii / a7Riii / a9 ユーザー向けの記事になります。

 

ドライブモードが1枚撮影(シングル)なのに連写っぽくなる現象が発生。

 

a7iii / a7Riii をお仕事カメラのメイン機として使うようになって

1,2ヶ月くらいしてからでしょうか。

 

1回しかシャッターを切ってないのに

時たま2回シャッターが切れてしまう現象が発生するようになりました。

 

最初の頃は「たまたま」と言うか

そんなに気にしてはなかったのですが

 

更に使い続けていくうちに

90%くらいの確率で毎ショット2回切れるようになり

 

さすがにこれはダメだろと修理に持っていきました。

 

 

最初の頃はプロサポートの人に「何でしょうね?」言われる。

 

時期が定かではないのですが

自分の場合、確かa7iiiを最初に導入したのが

 

2018年の4月か5月だったと思います。

 

それから1,2ヶ月で最初の修理に持ち込んでいるので

6,7月頃になると思いますが

 

当時はプロサポートでもシャッターユニットのチャタリングと言うのが

認識されてない状態でした。

 

もちろん自分もチャタリングと言う言葉すら知らなかったので

お互いに「何でしょうね。これ?」みたいな感じ。

 

とりあえず、この時は

保証期間内なのでユニット交換で対応して頂きました。

 

チャタリングとは?


チャタリング (英: chatteringContact bouncechatter) とは、可動接点などが接触状態になる際に、微細な非常に速い機械的振動を起こす現象のことである。原義は、そのような振動により音を立てる(英: chatter)という意味から。弱電を扱うスイッチやリレーが接続状態になる時に起こるその現象や、車両のブレーキング時などに発生する振動を指す。また離れる時もきれいに一回で離れるとは限らない。またそれによって発生する不安定な信号や、それによって引き起こされる電子機器の現象(特に、誤動作)なども指すことがある。- wikipedia より引用 –

 

そこから数ヶ月。頻繁に壊れまくる。

 

頻繁に壊れまくる。この表現がプロ機で使われて良いのか分かりませんが

本当に頻繁に壊れまくりました。(現在もなので、「まくってます」が正解かもしれませんが)

 

どんな感じかと言うと

 

現在、a7iii を 2台 , a7Riii を 1台 所有して使用しておりますが

毎月1台チャタリングを起こしておりました。

 

修理に出してるのが戻ってきたら

また別のカメラを修理に出すと言う感じ。

 

プロサポに入っているので

代替え機種は貸してもらえますが

 

これ一般会員だったらマジでたまらないなと思いました。

 

いきなり今回から有償修理になると言われ、文句を言ったらクレーム案件になる。

 

a7Riii をチャタリング修理で出した時なのですが

メーカー発売日から1年経過してるので

 

無償修理ではなく有料修理になるとの電話がありました。

 

「いやいや意味分からん。と言うか窓口で言いなさいよ」

 

と、思わず電話越しでプチ切れ。←ブチ切れではなく、プチ切れです。軽くですよ。軽く。

 

以下、自分の言った内容ほぼ全文。

 

「30万(円)以上してるカメラなのにそもそも1,2ヶ月でチャタリングが起こる方がおかしい。

シャッター耐久50万回と謳ってるのに、これ2,3万回程度で毎回チャタリングですよ?

 

こう言うのもあれですが、これってユニットそのものがリコール対象だと思うし

むしろメーカーとして公表するべきだと思うんだけど、どうですか?」

 

こんな感じで伝えたところ

 

本部(CS)に伝えさせて頂き、今回は無償で対応させて頂きますとの返事。

 

 

完璧、自分ウザいユーザーになってしまった!笑

 

 

プロサポの人が悪いわけじゃないのは分かっているんですけどね。

少し強く言ってしまってゴメンなさい。

 

ちょっと反省しております。

 

 

そこから数ヶ月。チャタリング修理が無償修理になってた!

 

これは今月(2019年6月)のことなのですが

 

a7iii が何度目かのチャタリングを起こしたので修理に持ち込みました。

(現在はユニットのパーツが改良されたようで、少し前のように毎月壊れることはなくなりました)

 

自分「この現象って今回から有償でしたっけ?」

プロサポ「いえ。こちらは一度修理されてる方は無償です。今回初めてですか?」

 

自分「いや何回目か分からないくらい修理出してます」

プロサポ「ですよね。存じ上げてます」

 

自分「知っとるんかい!(心の声)」

 

以下、諸々お伺いして教えてくれたこと。

 

・エンジニア的に不具合はなくそうゆう仕様とのこと。

 

・プロの方がこんなにシャッター切るとは想定してなかった。

(イベント撮影などの時などは大体1,000枚〜2,000枚程度)

 

・シャッター半押しを使う/使わないで多少の誤差はある。

 

・現状、プロユーザーの方のみに起きてる現象とのこと。

(確かにアマチュアの方は毎回撮影で1000ショット切るとかはないでしょう)

 

・a7Riii などは画素数的に広告向けと想定してたが、思いのほか、営業写真分野であったり

自分のように企業向けのイベント撮影などのプロユーザーが多く使用してること。

 

・ファームとかではなくハード部分の問題なので、不具合(チャタリング)が起きたら

持ってきてくださいとのこと。

 

・現状ではパーツも強化済みとのことで、対応策が無く、無償修理になっていること。

(ただこれがいつまで続くかは分からず、今後の対応は未定)

 

・無償修理についてはプロサポでの対応ですが、一般の方の場合は聞けなかったので分からずです。

(個人的に、これはやっぱリコールだと思うので、プロ/一般会員関係ない対処が望ましいと思う)

 

 

自分がそれでもSONYを使い続けようと思う理由。

 

このチャタリングもそうですが

それ以外にも諸々「オイ!」と思う部分が多いのが正直なとこです。

 

特に自分の場合はFUJIFILMとのデュアルマウントなので

SONYを使った後にFUJIFILMを使うと

 

「本当にカメラを使う人のこと考えてるなぁ。それに比べてSONYは…」

 

とシミジミ思うんですね。笑

 

それでもSONYが自分の中でメインマウントになってる理由って

 

結局エンジンが凄いからに尽きるんです。

 

インターフェースのゴミ具合とか、このチャタリング問題とか

純正ソフトのダメ具合とか

 

9割くらい文句があっても

 

それでも上がりの写真はやっぱ凄いよねと。

 

ダイナミックレンジも広いし、

良くも悪くも潰しがきくカメラだし

 

毎回絶対ヒットを打ってくれるカメラだし

(カメラマン仕事を考えると1本のホームランより、毎回確実にヒットを打ってくれるカメラの方が良いんですね)

 

カメラとしては文句はあるけど

出す画(つまり画像処理エンジン)には全く不満はなく

 

むしろカラーバランスも良いし

(これはレンズに起因する部分も大きいけど)

 

本当にデータを作るって部分での信頼はとても高いです。

 

あとSONYってビデオ事業は長いですが

 

ことカメラ(スチール)って部分では

まだNikon / Canon と比べると若いので

 

期待も含め今後の伸び代もおおいにあるよなと。

 

良い意味で家電メーカーと言う部分もあり

 

レフ機→ミラーレス機のゲームチャンジャーになれたメーカーだと思うので

不満と同じくらいの期待も僕は持ってるメーカーです。

 

正直、株とかも応援の意味で買おうかなと思ってるくらいですから。笑

 

チャタリングの件も含め、実は a7ii を買おうとしてる件。

 

過去にa7Riiを使用してたことがあるんです。

 

[レビュー] SONY a7Rii が最高過ぎる!

 https://www.nokt-lab.com/review-sony-a7rii/

 

この記事の通り、結構2世代目の出す画って好きなんです。

 

そしてa7iiユーザーって自分の周りでも結構多く

 

「a7iiってチャタリングどう?」

 

と聞くと毎回言われるのが

 

「は?チャタリングってなに?テザー撮影か何かの一種?」

 

とこんな具合にそもそもチャタリングって何?って状況です。

 

確かにa7Riiを使ってた時って1回も起こってなかったですからね。

(中古で購入したにも関わらずです)

 

つまりこのチャタリングって a9 以降のユニットの問題なんだなと。

 

だとしたら、保険と言うか予備の意味も含め

2世代目のカメラを1台、所有しておきたいなと思っているしだいです。

 

現在、プロサポ経由で1台レンタルしているのですが

画素数的にカードの書き込みもそう遅くないですし

 

インターフェース以外は

そう問題ない印象だなと。

 

ただ今更10万以上出して買うのは嫌なので

中古の程度が良いやつがあったら買おうかなと思っております。

 

何かと問題も多いメーカーであることは事実としてありますが

先述の通り期待も大きいので、今後も使っていこうと思っております。

 

それではまた

 

 

ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 II ボディ ILCE-7M2
ソニー(SONY)
売り上げランキング: 52,313

 

ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3
ソニー(SONY) (2018-03-23)
売り上げランキング: 25,931

 

ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM3 ボディ ILCE-7RM3
ソニー(SONY) (2017-11-25)
売り上げランキング: 61,722

 

AD


>NOKT

NOKT

PHOTOGRAPHER YOSHINOBU NAGASAKA 映像編集の会社を経て、スチールカメラマンとして独立。 自然光を活かした撮影を得意としています。 都内大手式場にて婚礼撮影を主に学び、並行して医療誌、地域情報誌他、ライブイベントなどの撮影を始める。 現在、企業案件(社内報,広報誌,機関紙)、ホームページ用各種出張撮影、ウェディング、ポートレイト、 講演会、企業イベントなどを主に撮っています。 撮影依頼、お問い合わせはコンタクトページ ​よりお願い致します。

CTR IMG