[レビュー] 高級コンデジ SONY RX100M3 購入!

SONY RX100M3 レビュー

こんにちは。カメラマンのナガサカです。

 

今回はSONY RX100M3 の実写以外のレビューとなります。

(実写編は後日記事に致します。→ 記事後半に追記しました!)

 

まず何故今更になってM3のレビューかと言うと

超今更になって買ったからなんです。

 

今現在、RX100シリーズは

初期からMark6 まで出ており

 

お茶を濁した感満載のRX100M5Aと言う機種まで出ております。

 

ソニー デジタルカメラ「Cyber-shot RX100M5A」 DSC-RX100M5A
ソニー
売り上げランキング: 8,399

RX100シリーズってぶっちゃけて言うと

世代毎に何が違うのか良く分からないくないですか?

 

確かに4K対応になったり

連写が早くなったり、うんぬんかんぬん、あるでしょうが

 

コンデジにそれ求める?

と言いますか

 

連写うんぬん言うならa9にいっちゃいなよと思ったりもします。

(それ言ったら元も子もない!)

 

ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α9 ボディ ILCE-9
ソニー(SONY)
売り上げランキング: 37,008

 

じゃあ何で今更コンデジ(しかもM3)を買ったかと言うと

単純にRX100シリーズが欲しかったから。

 

あとM3って一つの完成系だなと思ったからです。

それ以降のM4,M5,M6ってここからの進化系の感じがしてて

 

自分の場合、コンデジに4Kとか連写性能とか

そうゆうのは求めてないので、M3がしっくり来るなと思いました。

 

レンズが明るい&無駄に大好きなZEISS Sonnarな点もポイント高いです。

 

実を言うと

コンデジはFUJIFILMのX70の後継機をずっと待っていたんです。

 

FUJIFILM デジタルカメラ X70 シルバー X70-S
富士フイルム (2016-02-18)
売り上げランキング: 173,296

これ本当かっこいい。

 

ただ以前に書いた「FUJIFILM XF10はどうなのだろう」の通り

あまり魅力を感じなかったのですね。

https://www.nokt-lab.com/fujifilm-xf10/

 

かと言ってコンデジの代わりに

いつまでもa6300を持ち歩いているのは

 

荷物が嵩張るし、だとしたらRX100シリーズを導入しようと。

 

a6300 との大きさ比較。

一回り以上、小さいですね。

 

a6300も比較的、小さいカメラですが

 

日頃カバンに入れて持ち歩くには若干大きいですし

 

それこそ、撮影のガチ機材での移動+a6300だと

少し萎えます。

 

現場移動までの最中、ストリートスナップしたいなと思っても

バッグのサイドポケットなどにも入らないし

 

かと言ってそれ用にカバン増やすのは嫌だし

結果「持っていかない」になることが多いのですが

 

それはそろそろ止めようと。

 

やっぱストリートスナップ楽しいですしね。

RX100 レンズ繰り出した図。

 

ポップアップ式のファインダーも中々。

おまけ代わりに付いてるんだろうくらいに思ってましたが

 

案外シッカリとファインダーの役目果たしてるなと。

 

レンズもファインダーのTスターコーティング採用。

 

ちなみにM3で微妙だなと感じた点がありまして

それはファインダーをしまうと電源が落ちてしまうこと。

 

正直言うと、軽くイラッとしました。

 

これリサーチ不足であれなんですが

M4,M5では改善されたりするのでしょうか?

 

次にファンクション等のセッティングになります。

 

上段左から

 

ドライブモード

フォーカスモード

フォーカスエリア

ピクチャースタイル

測光モード

露出補正

 

下段左から

 

グリッドラインの有無

DRO設定

顔認証

ファイルサイズ

画質モード

 

をファンクションに入れました。

 

ちなみにこの設定は

a7Rii と a7iii も同様です。

 

厳密に言うと

 

入れれる項目が違うので全く同じには出来ないのですが

似た設定にしています。

 

ホイールの左右にはWBを割り振りました。

これもa7シリーズと同じ設定です。

 

中央ボタンにはISO感度。こちらもa7シリーズ同じです。

 

カスタムボタンにはNDフィルターのON/OFFを登録しました。

a7シリーズの場合、こちらにサイレントシャッターのON/OFFを割り振ることが多いです。

 

RX100シリーズと言うかSONY全般に言えることですが

ファンクション、カスタム設定などが

 

aシリーズもRXシリーズも同じインターフェースなので

どれか使ったことがある方なら、問題なく使えると思います。

(インターフェースはFUJIなどと比べると本当洗練されてないけど)

 

RX100M3ですが、実際使ってみて思うのは

良く頑張ってると言うか

 

コンデジで1インチセンサーは結構良いなと。

 

もちろんAPS-C/フルサイズと比べるとアラは見えますが

カメラのコンパクトさと重量。

 

そしてどこでもサッと出して写真を取れる気軽さ。

 

1インチセンサー採用のため

コンデジって枠で言うと画質面でも大満足なんじゃないかと。

 

Panasonic LX9 と迷った部分もありましたが

SONYのプロサポートも入ってるし

 

RAW現像を行う場合もCapture1で済むので

RXシリーズにしたしだいです。

 

実写編の記事ですが

後日、夜編と昼編でそれぞれアップしようと思っております。

 

それではまた

 

※ 追記 スナップしてきました!

・SONY RX100M3 実写編レビュー in 広島 昼編
・SONY RX100M3 実写編レビュー in 大阪本町 夜編

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 III 光学2.9倍 DSC-RX100M3
ソニー(SONY) (2014-05-30)
売り上げランキング: 11,744

 

AD


>NOKT

NOKT

PHOTOGRAPHER YOSHINOBU NAGASAKA 映像編集の会社を経て、スチールカメラマンとして独立。 自然光を活かした撮影を得意としています。 都内大手式場にて婚礼撮影を主に学び、並行して医療誌、地域情報誌他、ライブイベントなどの撮影を始める。 現在、企業案件(社内報,広報誌,機関紙)、ホームページ用各種出張撮影、ウェディング、ポートレイト、 講演会、企業イベントなどを主に撮っています。 撮影依頼、お問い合わせはコンタクトページ ​よりお願い致します。

CTR IMG