FUJIFILM X-T2 と再度向き合おうと思った話。

こんにちは。カメラマンのナガサカです。

 

今回の記事は一度はFUJIFILM機材一式を売ろうとしたけど

踏みとどまってしまった話です。

FE100-400の記事で少しふれましたが

実はこのレンズを購入する予定でおりました。

 

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥272,530 (2020/10/27 15:36:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

値段が値段なのと、XF100-400を所有してる関係でレンジが被るので

FUJIFILM機材一式を全て下取りだして購入かなと考えておりました。

 

そのため最後に少し仕事で使おうと思い

企業イベントの際にSONY寄りのセッティングで使ったら

 

何だかとても良い。(売るの迷ってくる)

 

後日、友人と軽くスナップに行く。(売りたくなくなる 笑)

 

仕事のデータはブログにアップ出来ないので
スナップに行った際の写真を少しばかり上げようと思います。

 

※全データブログ用にリサイズ、ネーム入れのみの撮って出しjpgです。

いかがでしょうか?

撮って出しでこの色、良くないですか?

ちなみに撮影時に使ったレンズは XF35mmF2 になります。

 

created by Rinker
富士フイルム
¥43,111 (2020/10/27 15:37:45時点 Amazon調べ-詳細)

単焦点レンズの持つシャープさも相俟って

非常にクリアな良い画が出てきたなと。

 

あと地味な画になりますが

踏みとどまった理由の一つが下の写真になります。

 

何てことないただの道路です。

 

何故、この写真で感動してしまったかと言うと

このダイナミックレンジの広さだったりします。

 

これ設定で言うと

シャドー+1/ハイライト+1にしてます。

 

どうゆう事かと言うと

デフォルトの設定より

 

シャドーを潰れやすく、ハイライトは飛びやすく

(コントラストを詰めてる状態)

 

してあります。

 

それにも関わらず

 

シャドーもハイライトも破綻せず

残っています。

 

こんだけ明暗差のある場所で。

 

改めて、FUJIFILMのダイナミックレンジの広さに

凄いと思った瞬間でした。

 

ダイナミックレンジの広さに頼る撮影は

あんましないと言うか

 

そこまでHDR調の写真は

仕事で撮らないのですが

 

詰めててこれですから

 

最悪、ミスってしまっても

救える範囲が広いと言うことになります。

 

あと、別にミスはしなくても

(前提としてミスはしない)

 

ダイナミックレンジが広いと

ただ撮っただけでも、今回のサンプルの様に良い感じになるのです。

 

一時、この広さにハマって

シャドーもハイライトも-2にして撮ってた時期があるのですが

 

今思うとあれは少しやり過ぎだったなと反省しております。

 

そんな感じで、完全に

FUJIFILMの機材を再度買い直そうと目論見中で御座います 笑

 

あとX-T3はどうなるのかなぁと。

 

個人的に、もう少し、全体の解像度が増して

タングステン光での肌の出方が、もう少しクリアになったら嬉しいなと思っております。

 

何はともあれ、X-T2と再度向き合ってしまった話でした。

 

そしてX-T3は出てしばらくしたら

多分買ってると思います。

 

それではまた

 

created by Rinker
富士フイルム
¥47,580 (2020/10/27 15:36:55時点 Amazon調べ-詳細)

AD


コメント (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。