喫煙歴15年。元チェーンスモーカーだった僕が禁煙3年を達成!経過やら効果などを書きます。

喫煙歴15年。

元チェーンスモーカーだった僕が禁煙3年を達成!経過やら効果などを書きます。

 

こんにちは。カメラマンのナガサカです。

 

気が付けば早いもので

今月で禁煙して3年が経過しておりました。

 

本当におめでとう自分!

今回は禁煙したキッカケや禁煙してからのことなど書いておこうと思います。

 

タバコを吸い始めたキッカケ


まずタバコを吸い始めたキッカケですが

 

中学3年の時に悪友と物心で吸いはじめたのがキッカケです。

(法律が…とかは言わないでください)

 

今の時代ですと

「タバコ=カッコ悪い」ですが

 

自分が中学、高校の時代と言うのは

「タバコ=カッコいい」

 

の価値観の時代だったと思います。

 

未成年者がタバコを吸うのは

今も昔もダメなことですが

 

当時のことを思い返すと

 

駅のホームは普通に喫煙可でしたし

 

それこそ制服着たままで

 

渋谷のセンター街とか街の喫煙所やらで

普通に吸っておりました。

 

もちろん一度、補導されたこともありましたし

高校では喫煙で停学になったこともありました。

 

でも何故か当時はそれがそんなに悪いことだとは

思ってなかったんですよね。

 

「誰かに迷惑かけてるわけじゃないのに何でだろ?」って。

 

迷惑うんぬんの前に法律違反じゃボケ!って話ではあるのですが

今思うとただのバカです 笑

 

30歳になった時に喫煙歴15年だった。


自分は今33歳なのですが

 

3年前の30歳になった時点で喫煙歴15年の

超チェーンスモーカーになっておりました。

 

どうゆうタバコ生活だったかと言うと

 

朝起きる。→とりあえず一服。

シャワー浴びる。→とりあえず一服。

朝ごはん食べる。→とりあえず一服。

家出る前→とりあえず一服。

駅到着。電車乗る前。→とりあえず一服。

電車降りる。→とりあえず一服。

撮影現場に早めに着く。(仕事前に一服したい)→とりあえず一服。

撮影終了。→とりあえず一服。

電車乗る前。→とりあえず一服。

駅到着。→とりあえず一服。

家到着。→とりあえず一服。

撮影機材片付ける。→とりあえず一服。

データをPCにコピーする。→とりあえず一服。

作業前にまた →とりあえず一服。

作業中。→沢山タバコ休憩とる。

 

以下省略。

 

これネタとかではなく

本当このレベルで毎日吸ってました。

 

本数にすると、1日2箱です。つまり40本。

 

飲み会などがあると2.5箱が普通でした。

 

相当重症です。

 

今考えるとゾッとします。

 

禁煙しようと思ったキッカケ。


「よし禁煙しよう!」何度そう思ったことか…

 

タバコなんてすぐ辞めれるよって思ってた15歳の時の自分。

 

気づけば30歳になった時点で辞めるどころか

依存度MAXで人生の半分を煙と共に送ってきました。

 

先にも書いた通り、超がつくほどのチェーンスモーカーでしたので

「禁煙する!」って思ってもせいぜい半日が限度でした。

 

そして数時間振りに吸うタバコは”最高にうまい”の言葉以外出てこない。

 

ただ当たり前ですが、そんだけ毎日タバコ吸ってればですね

体調悪くなるってものです。

 

3年前、仕事が大変だったと言うより

 

安請け合いしてた分もありまして

毎日撮影してましたし

 

毎日仕事があるのがフリーランスにとっては善で

仕事を選ぶのは悪とすら思ってもいました。

 

フリーなので仕事したけりゃすれば良いし

休みたければ休めば良いのですが

 

何故か「休む=悪」みたいな図式が頭にあって

一人ブラック企業みたいなことをしてたなと。 笑

 

今思うと、当時、元リクルートの人達が作った会社の撮影を

結構やってまして、それもひとつの理由だったのかなと思います。

 

リクルートを悪く言うつもりはないのですが

 

「ガンガン行こうぜ系」と言うか

「体育会系」と言うか

 

自分にはそうゆう風に見えていたのですね。

 

それが良く感じてた時期もあったんですが

 

今の自分は脱体育会系と言うか

 

「仕事に気合いと根性は必要ない」って考えなので

 

今だったら絶対請けない仕事を請けており

それのストレスもあったんだろうなと思います。

(少し話がそれてしまいましたね…)

 

そんなこんなで体調を崩し

 

内科を受診したところ先生から驚きの一言。

 

先生「脅すつもりないけど、60歳で死にたいの?」

自分「えっ?」

 

先生「いやだって君、このままのペースでタバコ吸ってればそのくらいで死ぬって」

自分「えっ??」

 

先生「多分と言うか絶対、ニコチン依存度5以上だろうし、保険適用になるから禁煙したら?」

自分 「えっ???」

 

先生「自分一人で禁煙出来るの?」

自分 「絶対無理っす!」

 

こんな感じで体調不良で行ったのに

禁煙外来にかわっていました。笑

 

実は自分が行った内科は、以前から少しお世話になっていて

とてもフランクな先生なので、こうゆう感じなのだと思います。

 

通常の病院はもっと丁寧なはずです。

 

お医者さんと禁煙しよう ! 禁煙外来が始まる。


謳い文句の通り、禁煙外来(治療)が始まりました。

 

どのくらいのペースで通ってたかなどは
もう忘れてしまったのですが

(確か2,3ヶ月くらい)

 

やったことと言えば

【第1類医薬品】ニコチネル パッチ20 14枚 ※セルフメディケーション税制対象商品
ノバルティスファーマ (2016-06-13)
売り上げランキング: 315

 

ニコチンパッチ(腕などに貼り、常にニコチンを体内にいれるやつ)

を貼り、ひたすら水を飲む。

 

この水を飲むと言う行為ですが

「有害物質を体外に出すため」になるのですが

 

この水飲みは非常にオススメです。

 

あと自分の場合、ミンティアとフリスクも

過渡期にめっちゃ助けれらました。

(食べ過ぎ注意)

 

クラシエフーズ フリスク ベリーミント 8.4g×12個
クラシエフーズ (2016-09-26)
売り上げランキング: 2,946

 

アサヒグループ食品 ミンティア ワイルド&クール 50粒×10個
アサヒグループ食品 (2014-03-03)
売り上げランキング: 1,336

ニコチンパッチですが

最初の数週間は強めのやつを貼り

その後にニコチン濃度の低いものにしていきました。

 

どうしても吸いたい!どうすれば良い?


始めると分かるのですが

パッチからニコチンを常に入れてるので

 

ニコチン切れによる禁断症状はほぼないのです。

 

禁煙で何が一番辛いかと言うと

この禁断症状なのですが、それがパッチのお陰で90%くらい和らぎます。

 

ですので最初の一週間くらいは禁煙に関しての

モチベーションも高いですし、結構なんとかなるのです。

 

ただそれからが問題で

 

ふとした時に猛烈に吸いたくなるのです。

イラッとしたり、何かあったとかではなく

 

普通の何でもない時に猛烈に吸いたくなったりするのです。

 

超荒技!吸って良いよ!(おすすめしません!笑)


自分「大分楽に過ごせてますが、たまに無性に吸いたくなります」

先生「吸って良いよ」

 

自分「えっ?」

 

先生「だから吸っても良いよ!」

自分「えっ?」

 

先生「吸って良いよ!( ´ ▽ ` )ノ」

自分「( ;´Д`)!!!!!!!!!!!」

 

心の声)マジでかこいつ(先生)何言っとんねん。こちとら禁煙したいやぞボケ。

吸って良いよ!( ´ ▽ ` )ノとかメルヘンちっくに言いやがってアホか。

今までの努力は何やねんハゲ。以下省略。

 

自分「あっ分かりました。じゃあ今度一本くらい吸ってみます…」

 

先生!すいませんでした!


「吸って良いよ!( ´ ▽ ` )ノ」

 

と言われると不思議なもので、絶対吸わないと思ったりもしましたが

この時期あたりからニコチンパッチの濃度を下げたのもあって

夜になると猛烈に吸いたい病が来ることが多くなりました。

 

「吸って良いよ!( ´ ▽ ` )ノ」

 

先生あぁ言ってたし、一本くらい良いか…

コンビニに向かい当時吸っていたクール(12mm)を購入。

 

先生「吸っても良いけど、吸うなら今まで吸ってたやつにしなさい。それ以外はダメ」

って言ってたけど何でだろう。

 

まぁ最後に慣れ親しんだもので終わりを迎えなさいってことかな。

そんなことを思いながら、箱をあけ一本取り出す。

 

手に持った感じ、何だか違和感を覚える。

(実はこの時点で嗅覚と味覚が正常に戻ってるので、喫煙していた頃とタバコの臭いが全然違く感じます)

 

口にタバコをくわえる。

(もの凄く臭く感じます)

 

火を付ける。

 

 

 

 

((((;゚Д゚)))))))

ゲロまずい!!!!!尋常じゃないレベルでむせる!

 

 

その場で投げ捨てる。

 

そしてほぼ体からニコチンが抜けている状態で

いきなり12mmの重いタバコを入れると

 

俗に言うヤニクラに襲われます。

 

フラフラする程度なら可愛いですが

自分の場合、歩けないくらい気持ち悪くなり

 

4,5分、コンビニの灰皿の前で座っておりました。

そしてその後、「これはヤバイ」と思い

 

コンビニのトイレにしばらく引き篭もる。

(上も下もあれな状態になりました。察してくださいってやつです)

 

 

吸って良いよ!( ´ ▽ ` )ノ の真意。


喫煙から1ヶ月ほど離れると

嗅覚、味覚が正常に戻ってきます。

 

自分の場合、喫煙者の時は梨の味が分からなかったんです。

 

つまらないギャグとかではなく

 

梨の味は基本無し。

あんな水っぽいだけのやつを美味いと言う人たちのことが

 

信じられませんでした。

 

 

でも不思議なことで

1ヶ月くらい経つと「梨って甘いんだ!」って驚きがありました。

と言うより感動しました。

 

それ以外にも、今まで濃い味じゃないと基本、味がしないなって

思ってたのが、気づくと塩分控えめの薄味が好きになってきつつもありました。

 

そして正常な状態でたばこを吸うと、それは酷いものでした。

例えるなら口の中で焚き火されてる感じです。

 

煙い、臭い、気持ち悪い、そして痛い。

軽い拷問レベルです。

 

先生荒技すぎ!!って思いましたが

 

自分がたばこを完全に辞めれたのは

たばこ本来の味ってこんなにマズイのかってのを思い知らされたのと

 

一瞬で体調不良レベルMAXになったので

 

こんなもん二度と吸うか!と思えた部分が大きいなと思います。

 

好きなものを手放すのは辛いですが

嫌いなものなら躊躇なく手放せるものです。

 

自分は最後の一服でたばこが超嫌いになったので

そこで一気に辞めることが出来ました。

 

後日、先生にことの経緯を話したら

 

かなりの荒技を君にはしたけど、チェーンスモーカーには

一番それが効くんだよと言われました。

(多分一般的な禁煙外来はこうゆうのしないと思うので参考にしないでください。
自分と先生のキャラが合ったと言うか、信頼関係があってのことだと思います)

 

禁煙して3年経過。効果や今思うこと。


ここからは箇条書きになります。

・風邪を全然ひかなくなった。

・食べ物美味しい。(特に最初の3ヶ月くらい)

・たばこが心底嫌いになる。(歩きたばこなど軽く殺意を覚えるレベル)

・洋服の臭いがたばこ臭くない。

・歯の色と歯茎の色が正常に戻る。(歯医者さんでめっちゃ言われた)

・人さし指と薬指の色が元の肌色に戻る。(喫煙者の時はちょっと黄色い)

・肌のツヤが戻る。(禁煙3ヶ月目あたりまで会う人会う人に言われました)

・若返るらしい。(これも禁煙3ヶ月目あたりまで会う人会う人に言われました)

・白髪が減った。

・寝起き、寝つきが全然違う。

・入るお店(飲食店)を選ぶ必要がなくなる。(当時はタバコ吸えない=入れないだった)

・少し無駄に健康を意識したりするようになる。

・飛行機など長時間移動が楽になった。

・喫煙所を探す手間が無くなった。

・俗に言う喫煙所トークがなくなったので、それは少し寂しい。

・無駄なお金と無駄な時間を使わないで済む。

 

喫煙における金銭的、時間的「害」とは?


・無駄なお金と無駄な時間を使わないで済む。

と言う部分で補足になりますが

自分が吸っていたKOOLは一箱450円になります。

 

15歳から15年間吸っていましたので

少し計算してみようと思います。

 

※15年間の間で値段が変わっているため

一箱400円で計算しようと思います。

(自分が吸い始めた頃って一箱250円程度だったと思います)

 

400円×365日=146,000円

後半の数年は1日2箱でしたので

1日のたばこ代を1.5箱分の600円にしてみましょう。

 

600円×365日=219,000円

年間あたり219,000円たばこに使っていたことになります。

 

それが15年分ですから

219,000円×15年=3,285,000円

もう一度書きます。

 

3,285,000円 

 

普通に高級外車買えるレベルじゃん!

次に時間ですが1本5分と考えて

 

5分 × 20本 = 100分

 

金額と同じ様に、1日2箱の時期のことを考慮して

 

5分 × 30本 = 150分

 

1日150分たばこに使っておりました。

 

これを年間にしますと

 

150分 × 365日 = 54,750分 になります。

 

54,750分を時間に直しますと

 

912.5時間となります。

 

912.5 時間 × 15年 = 13,687.5 時間

 

この15年間

 

3,285,000円と13,687.5 時間使って

得られたことと言えば体調不良になっただけです。

(辞めるのにすらお金と時間かかってます)

 

これ以上のお金と時間の無駄使いはないですね。

 

そしてこれが3年前に辞めることが出来ず

あと15年、30年続いていくと思うとゾッとします。

 

たばこは百害あって一利なしと散々言われてますが

自分が喫煙者の時って吸わない方が「害」だと思ってしまうもんなんです。

 

チェーンスモーカーでしたので気持ちは

とっても分かります。

 

ただ辞めた今思うことと言えば

 

辞めれて本当に良かったなと言うのと

 

中3の自分に会って吸ったら殺すと伝えたいですね。笑

 

吸っていた生活より、今の吸ってない生活の質の方が

全然良いですから。

 

この記事が禁煙を考えてる方の手助けになれば幸いです。

 

それではまた

 

【第1類医薬品】ニコチネル パッチ10 7枚 ※セルフメディケーション税制対象商品
ノバルティスファーマ (2016-06-13)
売り上げランキング: 1,840

 

 
 

AD


>NOKT

NOKT

PHOTOGRAPHER
YOSHINOBU NAGASAKA

映像編集の会社を経て、スチールカメラマンとして独立。
自然光を活かした撮影を得意としています。
都内大手式場にて婚礼撮影を主に学び、並行して医療誌、地域情報誌他、ライブイベントなどの撮影を始める。
現在、企業案件(社内報,広報誌,機関紙)、ホームページ用各種出張撮影、ウェディング、ポートレイト、講演会、企業イベントなどを主に撮っています。 撮影依頼、お問い合わせはコンタクトページ​よりお願い致します。

CTR IMG