[レビュー] 車に全く興味の無かった人間がダイハツミライースを買った話。

こんにちは。カメラマンのナガサカです。

 

今回は車に全く興味の無かった人間がダイハツのミライースを買ったら

生活がとても快適になったよって話です。

 

※ 今回の記事は車の性能のレビューとかを期待してる方には

全く意味のない記事になります。何故ならタイトル通り、興味がなかったので

「ラジエーターが〜」とか言われても未だに全く分からない人間だからです。

 

逆に車に興味ないけどあったら便利かなぁくらいの方には

多少参考になるかもしれません。

 

都内近郊に住んでたら車いらなくない?派の人間でした。


これは見出しの通りですが、都内近郊に住んでるので

車は全く不要派の人間でした。

 

電車もバスもインフラは整っているし

基本的に定刻に来るので

 

時間も読めるし、車とかいらない。

 

何なら維持費もかかるし、運転も面倒臭いし

興味ありません人間でした。

 

買おうかなと思った理由は南武線と山手線。


自分は南武線が多分電車の中で一番嫌いです。

(沿線の方おりましたら申し訳御座いません)

 

嫌いな理由ですが、他の沿線に比べると多少民度が低いと言いますか

分かりやすく、まとめてくれてる画像があったので下記に貼っておきます。

参照元 https://quickcms.century.yokohama/?nanbu-line01

 

正にこれです。

 

最初の1〜9は実際、自分も経験してるので

同じ思いはした方は結構居るのではないかなと思います。

 

目の前で嘔吐された時は、正にこの世の終わりです。

 

南武線は頻繁に乗るわけでないのですが

月に数回は仕事で乗っておりました。

 

で毎回思うのが

 

「いい加減、車買おう…」

 

ということ。

 

電車やバスなどの公共の乗り物での

不快な思いって皆さん多少なりともあると思うのですが

 

撮影で疲れた後にこの1〜9に遭遇すると

結構ゲンナリすると言うか

 

一言で言うと「無理っす」になってました。

 

あと実は極力、山手線も乗らないようにしていたのですが

理由は似たようなものです。

 

どちらの路線も車内でビニール袋で隠して

ワンカップ系飲んでる人が多いですが

 

一体あれは何なんでしょう。

 

飲まない人間からすると

満員電車以上に不快です。

 

車を買おうと思っても興味が無かったので種類が分からない。


これカメラで例えると

 

写真始めたいんだけど

 

「 NikonとCanonってどっちが良いの? 宮崎あおいちゃんのが良いんだけどあれ何?」

 

レベルの人間でした。(今もなので “です” が正解かもしれません)

 

そんなでしたので、諸先輩方に色々教えてもらい

燃費の良いミライースを選びました。

 

※ ひと昔前だとカメラマンが軽に乗るのはご法度みたいな文化がありました。

 

理由としては体良く言えばクライアントに失礼。

実情を言えば見栄。クライアントにハッタリを効かせられないから。

 

になります。

 

今もそうゆう部分はあるかもしれませんが

自分はそうゆうクソな価値観は全無視するタイプなので軽にしました。

 

ダイハツ ミライース を選んだ理由。


・中古での相場が安い。カメラで言うとこのエントリー機種系

・燃費は驚くほど良い。※ 実は以前にポロに乗っていた時期があるのですが、比べ物にならないレベルで良いです。

・小さく小回りのきく車なので、ペーパードライバー、女性でも運転しやすい。

・軽なので、車検などのトータルの維持費を抑えられる。

・電車などのストレスから解放されたい。

・車は故障なく走ってくれれば良い人間なので、実は何でも良かった。

 

以上。

 

買ってみて思ったこと(良かった点)。


・運転めっちゃしやすい。

 

・燃費めっちゃ良い。前述した部分にもなりますが、ポロと比べると可哀想なくらい良い。

 

・燃費が良いので、駐車場代と保険など含めても、実は電車移動より安上がりになってた。

 

・運転が面倒臭いと書きましたが、嫌いではなく、むしろ好きです。

(ブログみたいなもんです。書くの面倒臭いけど嫌いじゃない)

 

・運転=リフレッシュになってる。

 

・ちょっと出かけるのが億劫じゃなくなった。

 

・機材など今までより多めに持っていける。

 

・脚立やら三脚やら、「使わなそうだけど、使うかも」的な機材は

常時積みっぱにしてデフォで持っていけるようになった。

 

・駅から遠い現場などで、ディレクターさんを駅まで送ってあげることが出来るので、

喜んでもらえることが増えた。

(こっちも変な気を使わないで済む)

 

・車移動必須な案件の時にいちいちレンタカーしなくて済むようになった。

(栃木とか茨城とか群馬とか車で行った方が楽な地域の出張撮影系)

 

・案外、運転は好き。

 

逆に買って良くなった点。


これは今のところ見当たりません。

 

要らないストレスは抱えなくなったし

移動も楽になったので、結構買って良かったなと思ってる部分は大きいです。

 

強いてあげるとすると

 

・歩かなくなった。

 

・電車にほぼ乗らなくなったのでSuicaのオートチャージが意味をなさなくなり

「Suicaで」「残金不足です」でのパターンが増えた。

 

・渋滞がコワイ部分があるので、電車移動より早めに出ることが多くなった。

(遅刻は絶対にしなくなるのでむしろ良い点かもしれません)

 

 

掛かった費用と月の費用など。


5年落ちの車なので諸経費含めて55万くらいでした。

車を買った値段としては、まぁ安い方だと思います。

 

あと5年落ちと言っても走行距離1万キロ程度の

セカンドカーだったので、全然ありでした。

 

※ 5年落ちを選んだ理由として中古車の場合、法定年数の関係で

4年以上の場合、減価償却ではく、一括経費で落とせます。

 

上記の理由で自分は5年落ち以上を選んでいました。

 

・月々の費用。


・保険 ¥8,000くらい (ちょっと高めなので、来年以降ネット系のもの変更予定)

・月極め駐車場代 ¥14,000

・ガソリン代 ¥ 6,000 〜 10,000

・時間貸し駐車場代 ¥ 5,000〜10,000 程度 (先方に請求可なものなので実質0円かもしれません)

 

ザッとで出してるので正確な金額ではありませんが

月/¥40,000 程度というとこでしょうか。

(車両代金は現金で一括で払っております)

 

電車移動がメインの頃より、全然安上がりです。

月10万以上は交通費で出ていましたので。

 

 

まとめ。


いかがでしたでしょうか?

 

ダイハツ ミライース のレビューと言うより

 

車買って良かったよって記事になりましたが

本当に買って良かったなと思っております。

 

都内だったら要らないじゃんって思ってましたが

有ったら有った方が良いし、決して不便なものではないと言うのが

 

今の本音です。

 

ミライースを含め所謂、軽自動車って

 

めっちゃ車好きとか、ステータスとか見栄などを求める人には全く向きませんが

 

「故障しないで走ってくれれば良い。コスパ命」

 

みたいな人間には物凄く良いんじゃないかなと思います。

 

自分が正に車はコスパ命みたいな部分があるので

似てる感性の人にはおすすめだなと思います。

 

それではまた

 

 

AD


>NOKT

NOKT

PHOTOGRAPHER YOSHINOBU NAGASAKA 映像編集の会社を経て、スチールカメラマンとして独立。 自然光を活かした撮影を得意としています。 都内大手式場にて婚礼撮影を主に学び、並行して医療誌、地域情報誌他、ライブイベントなどの撮影を始める。 現在、企業案件(社内報,広報誌,機関紙)、ホームページ用各種出張撮影、ウェディング、ポートレイト、 講演会、企業イベントなどを主に撮っています。 撮影依頼、お問い合わせはコンタクトページ ​よりお願い致します。

CTR IMG