Y.NAGASAKA – NOKT LAB

[機材] 次に購入するカメラをα9IIにするかα7Ⅳにするか問題について。

こんにちは。 NOKT のナガサカです。

 

今回はタイトル通り、次に買う(予定)のカメラはどうしようか問題について

ツラツラと書いておこうと思います。

 

現在の機材にそんなに不満はない。だがしかし。

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥252,000 (2021/07/29 02:07:32時点 Amazon調べ-詳細)

 

現在、 SONY α7III と α7RIII を仕事用のカメラとしてメインで使用しております。

チャタリングやメディアスロット2がUHS-IIに対応してないなど

 

細々とツッコミ所のあるカメラ達ではありますが

出てくる画は何だかんだで素晴らしく

 

非常に重宝しております。

 

今年の秋頃か冬頃にα7Ⅳの発表の噂も出ていますが

そこまで待つか、近々α9IIをいれるか実は今非常に悩んでおります。

 

想像以上に良かったα9II

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥537,000 (2021/07/29 02:50:05時点 Amazon調べ-詳細)

実はちょっと前にα7IIIをα9に買い替えようかと思ったのですが

どうせならα9IIを触ってみようと、プロサポから借りたのが一種の運の尽き。

 

素直に想像以上に良かった。

(微妙なマイナーアップデート機くらいの感覚だったので)

 

と言うかα7IIIの不満を全て解消してくれてるカメラでした。

 

簡単に箇条書きしますと

 

・ワイヤレステザーが出来ない。→ 改善済み

・サイレント撮影時(ローリングシャッター)の歪み → 無いとは言えないがかなり良い。

・両スロット共にUHS-II対応になったため、データ書き込みが劇的に改善。

・グリップが大きくなったので、ハンドリングが改善。

・ファインダーはα7IIIと比べると、比べちゃいけないくらい綺麗。

・メカニカルのシャッター音が凄い静か。← これ結構大事!

 

こんな感じでしょうか。

 

多分、探せばまだ出てくると思いますが

この数点だけでも購入したいなと思う大きなポイントでした。

 

α1は予算オーバー

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥791,500 (2021/07/29 02:07:33時点 Amazon調べ-詳細)

α1はそれはそれは素晴らしいカメラですが

これは自分にとっては予算オーバー過ぎです。

 

あと自分自身の仕事内容と画素数的にも

α9IIの方が合ってると言うのも大きいです。

※高画素が必要な仕事はα7RIIIに任せれば良いと言うのもあり。

 

どちらを購入するかは α7Ⅳ のスペックによる部分が大きい

先述の α9II の良かった部分が踏襲され

尚且つ、価格が30万以内だったらα7Ⅳが第一候補になるのかなと感じております。

 

ただファインダーや背面液晶の作り、シャッター音など

実際に発表されてからでないと分からない部分であったり

 

エラーが全くないとも言えないので

 

販売されてから良い感じに時間の経過してる

α9II を購入すると言うのも一つの案だよなとも思っております。

 

実際にプロサポからレンタルして使ってみた感触が

思っていたのの10倍くらい良いと感じたのも大きいです。

 

どちらかは購入すると思いますが

もしかしたら両方買うが最適解なのかもなとも思っております。笑

 

機材選びとカメラバック選びは

いつも終わりがありませんね。

 

それではまた

 

AD


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。