こんにちは。NOKT のナガサカです。

今回は CASIO STANDARD CA-53W (データバンク風チプカシ)のレビューをしたいと思います。

 

CASIO データバンクとは?

腕時計の時計機能以外に、電話番号や電子メールアドレスを記録・貯蔵するメモリー機能が付いている。

機種によっては電話帳メモ機能、スケジュール機能、URLメモ機能、など10件~最大300件(国内モデル)など

機種によって記憶できる件数と内容が異なった。

-wiki より引用-

 

このモデルはデータバンクではない。

見た目はデータバンクなのですが、自分が購入したモデル(CA-53)は

電話番号などを入れるメモリー機能がないためデータバンクとは異なるモデルとなります。

(見た目はデータバンクっぽいですが)

 

個人的には今回購入した復刻モデルの方がスマートで好きです。

 

あとバックトゥザフューチャーの主人公やダークナイトのジョーカーなどが

劇中で使用していたこともあり、ファンの人などには地味に人気な時計だったりします。

 

オールブラックが欲しかった

機能的には全く変わりませんが

デザイン上の理由でオールブラックが欲しかったんですよね。

 

特に文字盤を反転して黒にしてくれてるのが好き。

 

実は微妙に多機能なチプカシ

アラームモード(AL)

※ 文字盤右上の表記を確認ください。

 

ストップウォッチモード(ST)

 

電卓モード

 

これはこの時計の命と言っても過言ではないかもしれません。

ただ、どれくらいこの機能を使用するかは不明ではありますが…

 

デュアルタイムモード(DT)

 

コロナが落ち着いて、海外出張、旅行に行けるようになったら

重宝しそうなモード。

 

十数ヵ国対応とかの時計もありますが

案外このくらいシンプルな方が使いやすかったりしますね。

 

赤枠部分を押すと日付を確認出来ます。

 

先日購入した NOMOS との比較

・[レビュー] NOMOS Glashutte Tangent 35mm | ノモス タンジェント 

 

チプカシとNOMOSとの価格差は約60倍。

 

かと言ってNOMOSの方が性能的に60倍優れているかと言うと

むしろ様々な機能が付いてるチプカシの方が高性能。

 

NOMOS を高級時計と言う分類に入れて良いか

分からない部分もありますが

 

本当にこの手のものは”大いなる自己満の世界”だと思っております。

 

現場でガンガン使うのはチプカシ。

スーツスタイルの日や少しかしこまった場の日は NOMOS。

 

TPOに合わせての使い分けになりそうですね。

 

NOMOS もチプカシもそれぞれにそれぞれの魅力があります。

 

これは褒め言葉として言いますが

チプカシってやっぱりダサカッコいいですし、

 

そこが他にはない唯一無二の魅力ですよね。

 

 

本当はあまり物は増やしたくありませんが

ここらのも一本欲しいなと思っております。

 

どうしても好きな時計とか、それこそカメラレンズとか増えがちになってしまいますね。

 

それではまた

 

AD