ヤシコン(YASHICA CONTAX)用 レンズフードのすすめ

こんにちは。カメラマンのナガサカです。

今回はヤシコン(YASHICA CONTAX)用のレンズフードの話になります。

 

ヤシコンレンズは大体が 55mm

こちらヤシコン35mm F2.8 MMJ

 

こちらヤシコン50mm F1.7 MMJ

ぱっと見た感じ、ほぼ一緒です。

 

レンズ径も55mm で基本的には統一されています。

(35mm F1.4とかはまた別)

 

レンズフードは要るのか要らないのか?

 

これ結論から言うと自分は要る派ですね。

フィルターはなくても良いけど、フードは必要だなって感じです。

 

[レビュー] SONY a7Riii & CONTAX Carl Zeiss 50mm F1.7 MMJ

 

上記の記事を見てもらうと分かるのですが

上から少し光線が来るともうゴーストが出てしまっています。

(この時はフードをまだ用意しておりませんでした)

 

オールドレンズなので、それも一つの味ではありますが

事前に防げるなら防ぎたいものでもあります。

 

また自分の場合、このヤシコン 50mm MMJ はかなり気に入っているので

仕事での使用頻度も高く、フードは必須でもありました。

 

とりあえずHAKUBAのフードを買ってみる

 

自分が購入したHAKUBAの55mm 用のメタルフード。

この手のは他にもあるのですが、ここらが一番無難かなと思います。

 

レンズに装着してみる

50mm MMJ につけてみました。

 

35mm MMJ にも装着可能です。

 

付けてる & 付けてない時の比較。

(左が50mm MMJ / 右が35mm MMJ)

 

正確に言うと35mmと50mmはレンズの全長が違うのですが

フードを付けてこの程度の大きさなら、付けた方が良いかなと思われます。

 

特にオールドレンズなら尚更。

 

まとめ

 

レンズフードについてはカメラマンでも「邪魔だから要らない」って人も多いですし

自分も昔はつけてない人でした。

 

確かに現代レンズならつけなくてもコーティングが良いので

問題無い部分もありますが

 

保険の意味も含め必要かなと自分は考えております。

(特にヤシコンの場合は)

 

それではまた