結婚式ではスマホ撮影禁止。皆さんどう思いますか?僕は賛成です。

こんにちは。カメラマンのナガサカです。

今回は「結婚式ではスマホ撮影禁止 広がるデバイスフリー」と言う記事が気になったので

それについて少し書こうかなと思います。

 

まずこのニュースですが、自分は毎朝NewsPicksと言う

キュレーションサイトを見ているのですが

 

そこで目に留まった記事になります。

 

https://newspicks.com/

https://www.asahi.com/articles/ASM5X4SVGM5XULFA01B.html?ref=newspicks

 

まず自分の考えから書かせて頂くと

これ凄い良いなと思いました。

 

この記事に上がってる新郎新婦の考え方もそうですが

 

撮影するカメラマン側の立場で考えた時にも

本来はこうだよなと思ったんですね。

 

自分自身、カメラマンとしてのスタートが婚礼でしたし

昔ほどはやらなくなりましたが、今でも月に1,2件程度は撮っています。

 

でも正直なこと言うと

 

今後1,2年で婚礼業界からは離れたいなと思ってるんですね。

(出来れば年度末の3月でとも考えている感じです)

 

理由は諸々あるのですが

その中の一つとしてスマホがあります。

 

このキュレーションにあがっていたのと

理由は違ってきますが

 

列席者、親族、友人のスマホ撮影の関係で

事故になりそうなことが非常に多いんです。

(挙式も披露宴も)

 

分かりやすく言うと

 

挙式中に通路側(バージンロード側)に座っている人の手が

スマホと共に伸びてきて

 

大事なキスシーンなどに被ってしまったり

 

あとiPhoneの無駄な連写で雰囲気をぶち壊してしまってたり等々。

 

多分、5,6年くらい前だとあまり起こってないような事故が

結構な確率で起こってたりします。

 

もちろんこれはカメラマンの危機察知的な部分や勘で

逃げれる部分が大半なのですが

 

プロの方でもそもそも婚礼に慣れてない方だったり

駆け出しのカメラマンとかだと

 

残念な結果になってしまうこともあります。

 

挙式中の大事なシーンに被ってしまった場合とかだと

結果として誰も責めれないんですが

 

責任としてはやっぱりカメラマンが負うことになるんですね。

 

スマホそのものは便利でとても良いツールではありますが

結婚式と言う場では少しね。。。

 

と思うことも最近は正直多くなってきました。

 

新郎新婦からリクエストで頂くことの多い「友人の写真」も

気づけば「友人がスマホで自分たちだったり受付の小物を撮ってる写真」になっていますし

 

ある意味それが時代ではありますが

 

撮影していて少し違和感があるのもまた事実ではあります。

 

「スマホを持ち込まない結婚式」と言うのが

日本で流行るかは分かりませんが

 

もう少し場と使い方を弁える文化になってくれたら嬉しいですね。

 

それではまた