[レビュー] SONY a7Riii & Tokina FiRIN 20mm F2 AF 実写編@国際フォーラム

 

こんにちは。カメラマンのナガサカです。

今回は Tokina Firin 20mm F2 AF の実写編レビューとなります。

 

・[レビュー] 明るい広角単焦点レンズ Tokina FiRIN 20mm F2 AF を購入しました!

 

こちらの記事にもある通り、購入後、お気に入りのレンズとなり

かなり高い頻度で使用しております。

 

一言で言うとキレが良く、クリアで歪みもなく(少ない)

かなりオススメ出来るレンズだと思います。

 

広角レンズと言うことで

 

ある意味お決まりの場所 ?? の国際フォーラムでちらほらとスナップしてきましたので

宜しければご覧ください。

 

それでは早速写真アップしていきましょう。

 

実写編レビュー

国際フォーラム普通に楽しい。

そしてこのレンズ、ピキピキに解像してますね。

 

AFは多少モッサリ感がありますが

それ以外はほぼ不満のないレンズだなと。

 

これモノクロにしてもきっと良い感じですね。

 

20mm だと結構目一杯。

ここは16mmくらいで撮りたかったなと言うのが本音としてありますが

こればかりは致し方ないですね。

 

ただディストーションがほぼないと言いますか

光学性能はとても優秀なレンズですね。

 

ここ望遠でポトレとか撮ったらきっと

気持ち良いでしょうね。

 

それか広角でパース効かせてのポトレも良さそう。

 

この2枚はディストーションが非常に分かりやすいカットだと思います。

 

と言うか、先述の写真で、すでに分かってるかと思いますが

ほぼ歪みないんですよね。

 

16mmとかではなく、20mmと言う画角も起因していると思いますが

これだけ優秀なら結構建築系の撮影や、店舗とかの内観撮影でも全然使えますよね。

 

内観撮影の場合、結構16mmで撮ることが多いのですが

ディストーションを修正するので実際の画角としては21mmとかになることが大半です。

 

でもこのレンズの場合、修正なしで全然いけるので

今後、積極的に使っていきたいなと思いますね。

 

あとこの場所ですが、ビルで言うと7階くらいになるので

結構な高さでコワイです。

 

高所恐怖症の方は要注意かと。

 

 

下に降りてきたので、もう一回撮る。

 

外の新緑。

色乗りはサラッと系です。

 

このカットもそうなのですが現像で彩度を

少し上げてるので

 

撮りの時点ではもっとニュートラルな画を出すレンズです。

 

ここら辺は最短ギリギリまで寄って解放で撮った画になります。

広角マクロとまではいきませんが最短0.28mまでいけるので

 

結構寄れる類のレンズだと思います。

 

非常にシャープで良い解像感ですね。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

個人的にこのレンズ、大変おすすめ出来るレンズであります。

 

AFのみ若干モッサリしてて、多少の不満はあるのですが

相当早い動きものを追うとかでなければ

 

実用範囲内であるなと感じておりますし

逆光耐性も比較的良好なレンズであります。

 

Eマウントで広角をズームではなく

単焦点で探している方は是非、検討してみることをお勧め致します。

 

解放F値も2.0と明るいで諸々、満足感の高いレンズだと思います。

 

それではまた

 

 

ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM3 ボディ ILCE-7RM3
ソニー (2017-11-25)
売り上げランキング: 19,433