Tag: ストロボ

[レビュー] Godox V860II SONY用 交換ホットシューを購入&修理しました!

こんにちは。カメラマンのナガサカです。   今回はGodox V860II SONY用のホットシューが壊れてしまったので 修理用のパーツを購入し、自分で直してみましたと言う記事になります。   撮影終了後、ストロボ側のホットシューが破損する件が発生 写真の通りなのですが、撮影が終わり、カメラからストロボをはずしたら ポロっとホットシューがかけてしまいました。   マウント部分がプラなのでいつかは壊れるだろうと思っていましたが 何故金属マウントにしないのだろうと不思議でなりません。   分かりやすいように横からの写真。   ちなみに反対側もヒビが入っていたので 両サイドでダメになるのも時間の問題でしたね。   交換しないと困るので、Amazon で取り寄せました 海外からの発送のため、手元に届くまで 約3週間程の時間を有しました。   これ TT685 のマウント部分を移植出来ないものかと 試してみたのですが、そもそもの形状が違く無理でした。…

[レビュー ] Godox ソフトボックス 60 × 60 がロケ/取材用にかなり使える件。

こんにちは。カメラマンのナガサカです。 今回は愛用しております Godox のソフトボックス 60 × 60 のレビューとなります。   ロケ/取材用として最適サイズ 自分が 60 × 60 を良く使う理由として ロケ/取材用として最適サイズだからと言うのがあります。   出張撮影などの場合、さほど機材を設置するスペースもない場合も多く 大きな照明機材を持ちこめないこともあります。   そのため、このサイズ感の照明機材がとても重宝するのですね。   昨年くらいまで、傘での透過光が結構メインだったのですが   最近は多少お時間を頂ける撮影の場合は こちらのソフトボックスを使っております。   外観から組み立てまで…

[レビュー] Godox AD200 延長フラッシュヘッド / ケーブル & 専用ケースを購入!

こんにちは。カメラマンのナガサカです。   今回はGodox AD200専用の延長フラッシュヘッド(エクステンションヘッド)と専用のケースのレビューとなります。   導入した理由 これはシンプルに撮影時の安定性の向上となります。 ロケや取材などでAD200を使用する際、大抵はこの感じになります。   もちろんこれで全く問題はないんです。   ただAD200って使ってると思うのですが 案外重いんですね。   そのためスタンドを高く上げたり、外で使う場合などは アンカー(重し)が必要となることが多いんです。 (傘やバンクを使用する際は尚更)   スタジオ撮影なら良いんですが ロケや取材でアンカーって正直言って邪魔になるので   だったら発光部分と本体(バッテリー)部分をセパレートにして 本体をアンカーの代わりにしてしまおうってのが   今回の延長フラッシュヘッドとなります。   先に答えを見せちゃうとこんな感じです。  …

[レビュー] 透過光アンブレラが好きな件。

透過光アンブレラが好きな件。 こんにちは。カメラマンのナガサカです。   今回は透過光アンブレラについてのお話となります。   ライティングと一言で言っても様々あり 傘を使ったものでも   傘バン、傘トレ、透過光(トランスルーセント)アンブレラが主に挙げられます。   それ以外もソフトボックスを使ったものや リングライトやHMIを使ったりと色々とあります。     もちろん撮る内容によって使うものは変わってくるのですが 自分の場合、最もよく使うのが透過光になります。   割合で言うと   透過光70%、傘バン30%くらいでしょうか。   傘トレについては、好きではあるのですが 正直、透過光アンブレラで良いと言うか   時間がない撮影をやることが自分の場合は多いので   あの紗幕を付ける作業がどうも面倒くさく あまり使用していません。…

[レビュー] Godox TT685 & V860 クリップオンストロボ用 ディフューザー

こんにちは。カメラマンのナガサカです。   今回はGodoxのクリップオンストロボ用に購入しました BLUE ROTUS製ストロボディフューザー のレビューとなります。   Godox V860 のレビューはこちらから。 [レビュー] Godox V860ii   まずこちらのディフューザー本来はCanon用になるのですが ヘッドの形状がほぼ同じなのでGodoxでも問題なく使えております。     装着した図です。 (後で気がついたのですが、ロゴがある方が自分側になります。つまりこれ逆です 笑)       いたって普通のディフューザーですね。   そもそもディフューザーとは何か?と言うことになりますが 簡単に言うと光を拡散させ光質を柔らかくするのものになります。…

[レビュー] Neewer アンブレラホルダー

こんにちは。カメラマンのナガサカです。   以前の記事でNeewerの卓上三脚を書かせて頂きましたが 今回は、取材などでよく使用してるアンブレラホルダーのレビューになります。 AD

[レビュー] ワイヤレスコマンダー Godox X Pro

こんにちは。カメラマンのナガサカです。 今回の記事はGodox のワイヤレスコマンダー X Pro (SONY用)のレビューとなります。   AD

[レビュー] 取材用ストロボに Godox AD200 がかなり使える件。

こんにちは。カメラマンのナガサカです。   今回は、今自分が出張撮影等でメインで使用してる ストロボ Godox AD200 のレビューになります。 まずAD200ですが 上記の写真の様に発光面がフラットタイプのものとチューブタイプのものとあります。   どちらも購入時に同封されてるもので   好きは方を使えば良い感じなのですが 自分の場合、チューブは壊しそうで恐いので   フラットをよく使っています。   大きさですが この様にクリップオンとほぼ同じ大きさです。   若干AD200の方が大きいくらいですね。 ただ重量はAD200の方が倍くらいあります。   発光面。 上 : クリップオン(Godox TT685)…

[レビュー] Godox V860ii

こんにちは。 カメラマンのナガサカです。   今回はGodox製のクリップオンストロボ V860ii のレビューになります。   まずGodoxですが、結構カメラマン界隈では 最近スタンダードになりつつあると言うか   低価格の割に実用性が高く、個人的にも かなり使用しているストロボになります。   と言うか、取材用などでは   AD200 と言うクリップオンとモノブロックの中間みたいな ストロボを使用してますし、Godoxしか使っておりませんね。     自分のカメラ遍歴は Nikon→FUJIFILM→SONYとなってまして   Godoxストロボに関してはNikon時代から使っております。   Nikon時代に純正からGodoxにした理由が ラジオスレーブの有無でした。  …