[PC / APP] オンラインストレージを box から amazon drive に変更した話。

こんにちは。カメラマンのナガサカです。

今回はオンラインストレージを BOX から amazon drive に変更したよって記事になります。

 

※ amazon ヘビーユーザー 及び、カメラマン、デザイナーの方などは

総合的に amazon drive の導入を検討されても良いかもしれません。

 

box を使っていた理由

box って知ってる人は知ってるのですが、知らない人は「何それ?」感が強かったりするのかなと感じます。

 

簡単に言ってしまうとセキュリティーの超強いオンラインストレージでありまして

政府関係や企業さんの多くが導入しているストレージであります。

 

現在、お取引頂いてる会社さんもこのboxを導入してる企業さんが多いことから

自分も今まで個人的に契約しておりました。

 

box を辞めようかなと思った理由

これは単純にコストです。

(前提としてboxは本当素晴らしいサービスですし、全く不満はありませんでした)

 

以前の記事でも自宅をwifi化して、スマホの金額を下げました的な記事を書いたと

思いますが、最近固定費を見直しております。

 

こう書くと「お前金ないのか」みたいに思われるかもしれないのですが

そうゆうわけではなくて、確定申告の関係で、サブスクなどの経費を見直していたんですね。

(腐る程あるわけではありませんが、人並み程度に生活させて頂いております)

 

あとboxは法人での利用が基本にあるので

個人事業が使うものではない感も否めないと言う面もありました。

 

年間 71,280円 (box) と 4,900円(amazon drive) の差は大きい

これは見出しの通りで、この金額差は大きいですね。

 

box の場合1ユーザーあたり月額 1,800円となっておりまして

最小ユーザー数が3ユーザーになるので

 

月額基本料が5,400円となり税金を入れると

毎月5,900円となります。

 

amazon drive(prime) の場合は以前に比べ

多少値上がりしたとは言え

年間4,900円です。

 

コストで言うと 1/10 以下です。

 

差額として 71,280 – 4,900 = 66,380 になるわけですから

これは中々大きいです。

 

6万円あれば普通に下記のレンズとか買えますしね。

 

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥68,136 (2020/10/28 19:39:13時点 Amazon調べ-詳細)

 

コスト以外の面で amazon drive にしようと思った理由

まず amazon drive ですがprime会員が前提になるので

ここからは prime として書かせて頂きます。

 

コスト以外のメリットですがprime会員の場合

 

amazon drive のストレージが写真に限っては無制限になります。

(jpg、各社RAWデータ、psdデータが対象 / PDFなどはNG)

 

PDFなどを受け付けてくれないのは残念ではありますが

jpgとRAW、そしてPhotoshopのPSDデータを無制限で保管出来ると言うのは

非常に大きいし、正直これで必要十分な部分も大きいです。

 

他の部分では

 

・お急ぎ便、送料無料 (amazon ヘビーユーザーはかなり恩恵あると思います)

Prime Music (対象の音楽が聴き放題)

Prime video (対象の映画などが見放題)

Prime reading (対象の本、雑誌が見放題)

 

その他諸々17個くらいのサービス有り。

 

自分の場合、撮影機材のアクセサリーは殆どamazonで買っていますし

水とかも届けてもらってるくらいの超ヘビーユーザーなので

 

普通にprime入った方が良いなと言う感じでした。

 

カメラマンさんに何故、おすすめなのか?

これは大先輩のカメラマンさんの受け売りになりますが

Prime reading で大抵の雑誌は読めるので

 

「今、何が流行っているのか?」

「今、どうゆう写真が使われているのか?」

「今、どうゆう人(俳優、女優、アイドルなど)が売れているのか?」

「今、どうゆうライティングが流行っているのか?」

「今、流行のファッションは何なのか?」

 

などがこの料金の中で全て学べてしまうからになります。

 

自分自身、雑誌系の撮影と言うよりかは、ビジネス関係の撮影が多い人間なので

正直、そこまで雑誌はあまり見ておりませんでした。

 

ですが、今後これは改善していかないとマズイ部分でもあります。

 

prime を契約してから毎朝、タブレットで何かしら見ているのですが

正直とても勉強になりますし楽しいです。

 

あとは Prime video もそうで

対象のものになりますが、映画見放題は大きいですね。

 

結構、自分が好きな種類のものが多いので

今後使っていくうちに満足出来そうなら Netflix の解約も考えております。

 

音楽も同様で Prime Music でほぼ満足してしまってます。

 

このような面で、オンライスンストレージ以外での恩恵もかなり大きいので

カメラマンにとって amazon prime っておすすめだなと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

amazon prime に関してはサービスの良さなどを

書いてくれてるブロガーの方が沢山居るので

 

カメラマン目線での amazon prime の良さを書かせて頂きました。

 

コスト管理って部分の話になってしまいますが

今まで良いものはお金かかっても使うって感じでしたが

 

今後は、しっかり精査すると言いますか

 

必要な時に必要なお金を使えるように

日常のコストは抑えていきたいなと思っているんですね。

 

その関係である意味で節約系の記事みたいのが

今年は増えてしまうかもしれませんが

 

お付き合い頂けたら幸いであります。

 

それではまた

 

AD