[レビュー] SONY a7Riii & Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2 ZF part 2

[レビュー] SONY a7Riii & Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2 ZF part 2

こんにちは。カメラマンのナガサカです。

 

今回は購入後、さらに好きになったレンズであり

最近、使用頻度がめちゃめちゃ高くなっております

 

Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2 ZF

スナップレビューのパート2になります。

 

Carl Zeiss MAKRO-PLANAR T*2/50mm ブラック ZF.2 (ニコンCPU内蔵マウント対応) M-PLANART2/50BKZF2
カールツァイス (2010-06-24)
売り上げランキング: 387,478

このレンズですが、使えば使うほど好きになると言いますか

撮るたびに「いやぁ良いレンズだなぁ」となります。笑

 

写りも良い、デザインも良いのに

 

COSINAよ何故ディスコンにした!?と言いたくなるほど

このレンズは素敵ですね。

 

とりあえず画像をだだだっと見ていきましょう。

 

※ Part 1 はこちらから。

以上となります!

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回ですが被写体、現像も含めどちらかと言うと

ハードよりなので

 

プラナーと言うより、ゾナー寄りの画作り、被写体、現像だったなと。笑

 

自分自身が基本的に、石とか鉄とかのハード系の方が好きなので

個人的な相性はゾナーの方が合ってるんですね。

 

SONY 単焦点レンズ Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA フルサイズ対応
ソニー
売り上げランキング: 21,931

この FE55mm のゾナー物凄く良いですよ。

こちらは後日レビューします。

 

さてさて話を プラナー50mm に戻しましょう。

 

今回、プラナーらしい描写と言う面では

 

モノクロの葉っぱのやつと

終わりから三枚目の花のやつが

 

顕著だと思うのですが

 

モノクロの葉っぱのやつ、大分良いですね。笑

 

と言うか、結構現像でハードに詰めてるのに

全然破綻してないし、とても良く解像しております。

 

あとやっぱ全体の空気感。

 

ネットだとあまり伝わらないかと思うのですが

線の細さと言うか繊細さと言うか

 

それがやっぱ良いのです。

 

押しが強いレンズって言うより

繊細でおしとやかなレンズですね。

 

あと後半の方の石のトンネルの写真の空気感。

 

これですね。この感じ。

 

完全個人の趣味ですが、良いなぁと感じます。笑

 

ここゾナーで撮ると多分、もう少し男っぽいと言うか

どちらも良く解像して、繊細に写るレンズなのですが

 

その繊細さがちょっと違うと言いますか

何と言いますか、言葉で表現するのが難しいですね。笑

 

本当は人物作例みたいのをアップ出来るといいのですが

お仕事関係のは、大人の事情で上げれないので

 

今度、友達にでも頼んでモデルになってもらうかと思います。

 

肌の綺麗な女性を撮るならプラナー。

男性ですっきりと撮りたいならゾナー。

女性でもビジネス系でクールな方ならゾナー。

 

自分の中で被写体での使い分けは大体こんな感じです。

 

とりあえずマクロプラナーめっちゃ良いレンズです。

 

それではまた。

 

※ 今回の撮影機材です。

 

ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM3 ボディ ILCE-7RM3
ソニー (2017-11-25)
売り上げランキング: 74,296

 

Carl Zeiss MAKRO-PLANAR T*2/50mm ブラック ZF.2 (ニコンCPU内蔵マウント対応) M-PLANART2/50BKZF2
カールツァイス (2010-06-24)
売り上げランキング: 387,850