「映像世界を、意のままに」SONY α7sIII が発表されました!

こんにちは。NOKTのナガサカです。

SONY が新しいカメラ α7sIII を発表致しましたね。

 

これを待っていたビデオグラファーさんも多かったでしょうし

自分の周囲のビデオさんも早く出で欲しいといつも言っておりました。

 

動画撮影に振り切ったカメラ

今更書くことでもないですが

sシリーズは動画撮影に本当振り切ってますね。

 

「映像世界を、意のままに」と言うコピーがもう物語っていますが

スチールの人間として「あれ写真は???」と少しツッコミたくなるくらいの振り切り具合です。

 

簡単なスペック & 発売時期と価格帯

・常用ISO感度 80-409600

・バリアングル液晶モニター採用

・CFexperss TypeA カードに対応(SDカードにも対応してます)/ デュアルスロット

・1時間以上の60P,4K撮影可能

・1210万画素

・新開発の裏面照射CMOSセンサー Exmor R 採用

 

詳細なスペックはこちらから

https://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-7SM3/index.html 

 

発売時期 : 10月9日

価格 : 41万前後

 

外観

メディアカバーが α7III と変わってきましたね。

こちらの方が良さそうです。

 

背面周り3世代目をベースに α7RⅣ に近い作りになってますね。

 

mini HDMIではなく、HDMI端子を採用してきているので

動画用のカメラだな感が強いですね。

 

3世代でC1ボタンだったところにRecボタンが来ております。

写真で使うにはC1を残して欲しかったと思いますが

 

動画で使う場合、ここにRecがあるとやりやすいでしょうね。

(機能割当とかで出来そうな気もしますが…)

 

バリアングルは普通に良い。

これは今後発表されるであろうα7Ⅳにも採用して欲しい。

 

※ 画像は公式サイトより

https://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-7SM3/index.html

 

Youtube

 

α7III ユーザーとして思ったこと(まとめ)

素直にα7Ⅳの発表が楽しみ!

 

sシリーズは画素数の部分で購入を考えたことはないのですが

 

この後に発表されるであろうα7Ⅳが楽しみだなと思いました。

 

バリアングルモニターなどは今後の機種でも採用して頂きたいですしね。

 

Nikon Z5 発表!元 Nikonユーザーとして非常に気になるカメラです! 

 

こちらの記事にも書きましたが

年末あたりに機材の入れ替え/買い足しを考えておりまして

 

α7Ⅳが発表されてからNikon Z5を入れるかCanon R6を入れるか

順当にα7Ⅳを入れるか決めたいなと思っています。

 

諸々楽しみですね。

 

それではまた

 

AD