[雑記] Uru さん歌を聞いて改めて思ったこと。

こんにちは。カメラマンのナガサカです。

今回は歌手のUru さんの楽曲を聞いて改めて思ったことを書いておこうと思います。

 

Uru とは?

 Uru(ウル)は、日本のシンガーソングライターである。所属事務所はイドエンターテイメント。

レコード会社はソニー・ミュージックエンタテインメントで、レーベルはソニー・ミュージックレーベルズ内のアソシエイテッドレコーズ。

公式ファンクラブは「SABACAN」。

本名・生年月日・出身地など詳しいプロフィールは一切非公表であり、

「謎だらけのシンガー」の異名を持つ[1]。

2013年よりYouTube上で数々の著名ミュージシャンの楽曲のカバー動画を配信し、2016年にメジャーデビュー。

-wiki より引用-

 

となっております。

 

実は全く知りませんでした

もしこの記事を読んでる方でファンの方が居たら大変申し訳ないのですが

自分は先日までこの方を全く知りませんでした。

 

と言いますのも

 

我が家はテレビと言うものが無いので(どちらかと言うと嫌い)

タレントとかその類はとても疎いのですね。

 

カメラマンと言う職業をしてて、こうゆうのは問題ではあると思いますが

正直に言うと全く興味がありません。

 

歌声に一発でもっていかれた


Youtube の「あなたへのおすすめ」に出てきたこの動画。

多分、以前にJUJUのこの楽曲を検索したので、その関連で出てきたと思うのですが

一発でもっていかれました。

 

「上手いとか凄いとかそうのじゃなくてヤバイ!」

 

この楽曲ってカバーしてる人は沢山居るのですが

その中でも抜群に良いなと。

 

それから数時間聴きまくってしまった

ONE OK ROCK / Wherever you are

 

宇多田ヒカル / First Love

 

スピッツ / ロビンソン

現在はメジャーデビューされてるので

この手のカバー曲の動画はあげてないみたいですが、これ今でもやって頂きたいなと思いました。

 

もちろんオリジナル楽曲も素晴らしかったです。

 

created by Rinker
ジェイストーム
¥2,481 (2020/10/25 00:15:48時点 Amazon調べ-詳細)

Uru さん歌を聞いて改めて思ったこと

アレンジや曲選、歌声が素晴らしいのは言うまでもありませんが

改めて思ったのが「シンプルイズベスト」

 

ごちゃごちゃとオケを作らずピアノと歌だけの

シンプルな構成。

 

動画もモノクロで不要なものを排除し

見せたい(聴かせたい)ものだけを伝える構成。

 

捨てれば捨てるほど、集中力が高まり、本当の能力が引出される

-四角大輔-

 

この四角さんの言葉がそのまま当てはまるなと。

 

あと個人的に四角さんがUruさんをプロデュースしたら

凄いことになりそうだなと何となく思ってしまいました。

 

兎にも角にも

 

「上手いとか凄いとかそうのじゃなくてヤバイ!」

 

今後も聴いていこうと思います。

 

それではまた

 

AD