[レビュー] Teclast 10.1インチ タブレット P10HD

こんにちは。NOKTのナガサカです。

今回は格安中華タブレット Teclast P10 HD のレビューとなります。

 

Teclastとは?

Teclast HP

http://www.teclast.com/en/Companyprofile.html

 

このページを見て頂ければ分かる通り中国の企業になります。

 

韓国、タイ、マレーシア、ミャンマーなどにローカルの販売会社もあるので

結構大きい企業のように見受けられます。

 

実は以前に Banggood と言うECサイトのレビュー依頼を受けたのですが

担当者の日本語は分からなすぎて、話自体がどっかに行ったことがありました。

※ 英語で返信しても、解読不能な日本語で返信してくるので、「もういいや」となった次第です。

 

https://www.banggood.com/

 

話を頂いた時から、このタブレットは結構良さそうだなと思ってまして

値段も安いので、先日購入致しました。

 

購入した理由

コロナ禍により、オンラインでの打ち合わせ、飲み会が増えたのと

仕事の関係で、タブレットでのオペレーションが必要になりそうだったので購入いたしました。

 

ただ結果としてオンラインの打ち合わせはPCでほぼ行っており

タブレットでのオペレーションもしなくなったので

 

「無駄金使ってしまった!」と思いましたが

 

別用途で使っており、普通に買って良かったなと思っております。

 

外観など

あまりアプリはゴチャゴチャ入れない派です。

こちらはタブレット上部(縦置きの場合/写真は横置きになってます)

 

充電のType-C ポート、SIM Card スロット、TF(Micro SD スロット)が装備されてます。

OneMix3 でも思いましたが、中華PC/タブレットってMicro SD の表記が何でTFになるんでしょうね。

 

・[レビュー] UMPC One Mix3 を1ヶ月使用してみて思ったこと。

 

簡単なスペック

・解像度 / 1080p Full HD Pixels

・画面サイズ / 10.1 インチ

・CPUブランド / MTK

・CPU速度 / 1.6 GHz

・RAM容量 / 3 GB

・HDD容量 / 32 GB

 

Amazon 販売ページより引用

 

使用用途など

左から MacBook Pro 13インチ / 作業用に24インチ モニター / 10.1インチ タブレット と並んでおります。

基本的に作業中にタブレットで映画を観たり

 

ラジオを聞いたり、Youtube を流したりって感じになってます。

 

あとは以前の記事にも書きましたが

 

10.1インチって読書の際、非常に良いサイズなので

このタブレットで良く本を読んでいます。

 

これはタブレット購入の嬉しい誤算でもありました。

 

・ [雑記] 月に1冊以上の本を読むならKindle Unlimited がお得だよねって思った話。

 

あと今後、通常の撮影業務が戻ってきたら

10インチあるのでテザー撮影の時などに持っていっても良いかなと思っております。

 

PC / UMPC / タブレット / スマホの使い分け

現在、このタブレットの他に上記のデバイスを使用しております。

 

正直、タブレットってスマホがあれば要らないし

UMPCまであるのだから必要性ないんじゃないかと思っておりました。

 

ただ実際、入れてみて思ったのは

「あったらあったで普通に良い」と言うこと。

 

上記の読書もそうですが

 

帰宅後にわざわざPC立ち上げる程ではないけど

スマホではちょっとってことだったり

 

メールの返信もスマホよりタブレットの方が楽だったり

動画の視聴もタブレットの方が見やすかったりと言う点があります。

 

もちろんUMPCも良く使っていますが

これはサイズ感から現場に行くカバンに常に入れている部分が

ありまして、あまり自宅では使用しなくなっていました。

 

そのような点でタブレットはあったらあったで非常に便利なガジェットだなと感じております。

 

スマホとの使い分けなどで悩んでいる方も多いと思いますが

とりあえず購入してみれば良いんじゃない?と言う感じです。

(かなり雑な言い方になってしまって恐縮ですが 笑)

 

それではまた

 

 

AD