こんにちは。NOKT のナガサカです。

今回はSONY αシリーズのシャッター回数を調べる

簡単な方法を書いておこうと思います。

 

α7III を使用するようになって約3年経過致しました。

早いものでSONY機に鞍替えしてから早3年経過。

 

シャッター音が煩いとか、チャタリングがウザイとか

色々と文句は言いつつも、何だかんだで信頼を置いているカメラだったりもします。

 

今月の終わり頃(執筆時2021年10月現在)に次世代になります

α7Ⅳ発表の噂もちらほらと耳に入ってきますが

 

多分、このカメラは下取りとか出さずに

正直まだまだ使う気でいますし、余裕で使えるだろうなと思っています。

 

ただ3年くらい使っていると、所々痛みもありますし

シャッター回数も気になるところでありますので

 

調べてみようと思いました。

 

αシリーズのシャッター回数チェックには Sony Alpha shutter count tool がおすすめ

Sony Alpha shutter count tool : http://tools.science.si/

 

Nikon機の場合、Exif を開けばシャッター回数が見えたのですが

αシリーズは記載がないので、Sony Alpha shutter count tool と言うオンライン(無料)のものを

使用してチェックしていこうと思います。

 

使用方法は簡単で Drag files here or click here の所に

ドラッグ&ドロップするかクリックしてファイルを開けばOKです。

 

jpg/rawどちらでも可ですが、注意点として

フォトショなどで編集したデータではなく、撮ったままのデータでのチェックとなります。

 

1.α7III(1台目)

130,304回

大体このくらいだろなと予想の範囲でしたね。

コロナが流行ってなければ多分、20万回くらいだったのではないかと思われます。

 

2.α7III(2台目)

2台目の方は 137,763回となっております。

1台目も2台目もほぼ同時期に購入しておりましたので

こんなもんだろうと思ってましたが、1台目の方がチャタリングやちょっとした不具合など

起こりやすい個体でして、2台目を多く使ってしまう傾向にあります。

 

3.α7RIII

α7RIIIは先の2台と比べると微妙に少なく 117,472回となっております。

 

比較的良く使うカメラではありますが、

画素数的に少々ハンドリングが悪い(紙面に対してオーバースペック過ぎる)時は

使ってないので11万回で落ち着いております。

 

4.α9

ラストは最近購入したばかりのα9となります。

こちらはまさかの6,428回。

 

中古品での購入でしたが、多分自分だけで5,000回はいってるんだろうなと思います。

 

サイレント撮影はカウントされない?

シャッターカウントなので電子シャッター(サイレント撮影)の書き込みは

カウントされてない模様です。

 

ですので、個人差があると思いますが

実質の撮ってる枚数は各々プラスで2,3万くらいと言う感じなのかなと思います。

 

α9に関してはサイレント撮影の方が多い気もしますね。

 

それぞれのシャッター耐久回数(噂)

α7RIIIとα9に関してはメーカーから50万回とリリースがあったと思いますが

α7IIIは特になかったかと。

 

ですがベーシック機種ということもあり

15万回〜20万回が妥当ラインになると思っております。

 

ですので自分のカメラに当てはめてみますと

 

・α7III (1台目) : 約13万回 / メーカー耐久 15-20万回  → 一度オーバーホールが必要かも

・α7III (2台目) : 約14万回 / メーカー耐久 15-20万回  → 一度オーバーホールが必要かも

・α7RIII : 約12万回 / メーカー耐久 50万回 → まだまだ全然余裕

・α9  : 約6,000回 / メーカー耐久 50万回 → まだまだ全然余裕と言うかほぼ新品

 

と言う結果になりました。

 

α7IIIに関してはチャタリングで数回のユニット交換、部品交換を

行っているので、もしかしたらまだ大丈夫なのかもしれません。

 

α7RIII / α9に関しては50万回なので、これは大丈夫と言うより

終わりが見えないと言う方が適切なかもしれませんね。

 

特にα9の場合、先述した通り、サイレント撮影の方が遥かに多いので

シャッターユニットの前に他の部品がダメになりそうな気さえします。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

本来はExifに記載してくれるようになるのが

一番良いのですが、そうはならないのが

 

何だかSONYらしいなと感じてしまいます。

 

Sony Alpha shutter count tool : http://tools.science.si/

 

こちらで簡単に調べられるので

良いと言ってしまえば良いのですが。

 

α7Ⅳ発表前に少し調べてみたくやってみましたが

何だかんだ半年に一回くらいは全カメラ調べていっても良いかもしれませんね。

 

と言うのも先述した通り、α7Ⅳが発表された折は

どれか下取りと言うより、新たに買い足しになる方向で考えているので。

 

α7IIIは購入してから約3年経過しましたが

まだまだあと3年くらいは現役で居てもらう気もしております。

 

それではまた

 

AD