[レビュー] SIGMA 70 – 200 mm F2.8 APO DG OS HSM

こんにちは。カメラマンのナガサカです。

今回はSIGMA 70 – 200 mm F2.8 APO DG OS HSMのレビューとなります。

 

外観など


Sportラインになる前にタイプのものになります。

 

操作系のボタンはシンプルに

AF/MFの切り替えとOS(ブレ補正)のOFF/1(通常)/2(流し撮り)の切り替えスイッチと言う感じ。

 

SONY a7iii / FUJIFILM XT2 に付けてみる


MC-11経由でa7iiiに装着。ホールド性はそんなに悪くないです。

 

今度はFringer経由でFUJIFILM X-T2に装着してみました。

ボディのデザインがクラシカルだからかちょっとSIGMAのデザインとは合わないですね。

 

 

created by Rinker
シグマ(Sigma)
¥27,000 (2020/10/25 20:17:53時点 Amazon調べ-詳細)

 

あまり変わらない印象ですね。

SONYのがF4でSIGMAはF2.8なので

 

フィルター径や重量は違うのですが

今のArtライン/スポーツラインとは違いコンパクト設計になってますね。

 

さすがにこれは比べる対象が悪すぎました。笑

 

サンニッパズーム大きすぎます。

 

何故、今更 SIGMA 70 – 200 mm F2.8 APO DG OS HSM を導入したのか


1 . SIGMA 120-300 F2.8 の写りが思っていたのの倍くらい画質が良く

70-200 も欲しくなった。

 

2 . SONY 70-200 F4 は所有しているのですが、普通にF2.8の方も欲しいなと言う考えは

以前からあった。

 

3 . 自分の場合、SONY/FUJIFILM のデュアルマウントなので

可能な限りレンズ資産は共有したい。

 

4 . 上記(3)の理由でSIGMA 70-200(旧)はFringerでもMC-11でも

対応レンズだったので、購入決定。

 

所感など


・ SIGMA 120 – 300 と比べると解像力は若干劣るかなと言う印象ですが

あのレンズがキレッキレ過ぎる面もあり、普通に見たら良く解像してるレンズ。

 

・F2.8のレンズではありますがF3.5/F4あたりがやたら良い。

もちろんF2.8解放でも全然行けますが、四隅の方になると若干の甘さはある印象。

 

・MC-11でSONY使用の場合、ほぼ全域でジャスピンですが

Fringer経由でFUJIFILM X-T2だと、ときたま後ピン傾向の面があるかも。

(レンズと言うよりアダプターの問題だと思いますが)

 

・ズームリングとピントリングの位置は逆の方が使いやすいなと。

 

・何やかんや言ってSIGMA好きは持っていて良いレンズだと思う。

 

そんな感じで、こうゆうのは言葉よりも実写の方が分かりやすいので

後日実写編の記事をアップしますね。

 

それではまた

 

created by Rinker
シグマ(Sigma)
¥175,680 (2020/10/25 20:17:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

created by Rinker
シグマ(Sigma)
¥145,933 (2020/10/25 20:17:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

AD