[レビュー] Canon 6D Mark2 互換バッテリーグリップを購入しました!

こんにちは。カメラマンのナガサカです。

今回は、Canon 6D Mark 2 用の互換バッテリーグリップを購入しましたので

そのレビューとなります。

 

外観などから

外箱のデザインですが、互換バッテリー感が物凄いですね。笑

デカデカと「互換」と書いてあります。

 

箱から出してみました。

 

側面。

 

背面。

 

ボタン周り。

互換品ではありますが、この辺りはほぼ純正と変わらないでしょうね。

 

バッテリートレイ。

若干の安っぽさは出てますが、正直どうでも良い点であります。

 

装着方法ですが、SONYのグリップと同様、バッテリー部分に

グサっと入れる感じになるのでバッテリーカバーは一回はずします。

 

はずしたバッテリーカバーはこの感じで

グリップに付けておきます。

 

装着した図。

 

背面。

(メガネ着用で撮影してるためアイカップは常にはずしております)

 

購入した理由やら使ってみての所管など

・望遠(主にSIGMA 120 300 F2.8) を装着した時のホールド性の向上。

・イベント撮影時などでのバッテリー交換の煩わしさの解消。

この2点が購入した主な理由になります。

 

所管としましては

・シャッターボタンは互換品だなと言う感じ。(シャッターストロークが浅い)

・性能は全く問題ない。

・バッテリーの表示エラーや接点エラーも起こらず、問題なく使用出来ている。=コスパ良い。

 

何故、純正品を購入しないのか?

故障や、事故などのことを考えると純正品と思うかもしれませんが

故障や事故って純正品を使っていても出る時は出ます。

 

あとこの手のものって、使っていておかしいなと感じたら

はずせば良いだけなので

 

同じ性能なのに3,4倍の価格差があるものに

お金を出すのはちょっとと思ってしまいます。

 

あと壊れてしまっても

修理より買い直しの方が安いんですよね。

 

そんな理由でいつもグリップは互換品を購入しています。

 

それではまた

 

 

 

created by Rinker
キヤノン
¥162,000 (2020/10/29 18:01:29時点 Amazon調べ-詳細)

 

AD