[レビュー] Tamron SP 15 – 30mm F2.8 DI VC USD G2 with SONY A7III @ 小田原城

こんにちは。NOKT のナガサカです。

今回は、Tamron SP 15 – 30mm F2.8 DI VC USD G2 を SONY A7III につけてスナップしてきましたので

そちらのレビューとなります。

 

Tamron SP 15 – 30mm F2.8 DI VC USD G2 はSIGMA MC-11 で正式サポートされてないが、普通に動く

これは見出し通りなのですが、Tamron SP 15 – 30mm F2.8 DI VC USD G2 は

SIGMA MC-11で正式サポートはされてません。

 

メーカーが違うので、そりゃそうだと言う話なのですが

Tamron 70-200mm F2.8 G2 同様、非常に快適に動いてくれます。

 

・ [レビュー] Tamron SP 70 – 200 mm F2.8 Di VC USD G2 ※ SONY a7Riii にて 実写編あり

 

SONY 16-35mm F4 との比較

いや Tamron 大きいですね。

1.5倍くらいでしょうか。

 

SONY A7III で使用する場合、MC-11経由になりますので

さらに全長が増します。

 

バッテリーグリップを付けているんで

ボディとのバランスは良いですが、グリップ無しだと結構辛い印象です。

 

Tamron 15 – 30mm F2.8 と SONY 16 -35mm F4 の使い分けなど

Tamron 15 – 30mm F2.8

・基本的に企業イベント系などの撮影で明るさが欲しい撮影の場合

・夜間などの撮影で明るいワイドが必要な場合

・ワイドでの1mmの差って思っているより大きいので、よりワイドで撮りたい撮影の時など

・解像力で推したい撮影案件の時

 

SONY 16  -35mm F4

・出張などで荷物を軽くしたい時

・外の撮影で絞るのが前提&雨降るかもっていう時

・他のレンズとの組み合わせでテレ側が35mmまで必要な時

 

大体この様な棲み分けで使い分けをしております。

 

使用頻度で言うと

 

Tamron 7 : SONY 3 となっております。

 

実写編 @ 小田原城

]

 

Youtube

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

・[レビュー] Tamron SP 15 – 30mm F2.8 DI VC USD G2 with Canon 6D Mark2

 

所感としてのは上記の記事に書いたことと同じなのですが

改めて思うのは解像度の高さとレンズの歪みが優秀だなってことです。

 

あとは重くて大きい。笑

 

これは仕方ありませんね。

 

明るくて、寄れるワイドを探してる方は

このレンズ本当におすすめだと思います。

 

前玉が出目金レンズなので、少し怖い部分もありますが

写りは素晴らしいので、是非検討されてみてはいかがでしょうか。

 

それではまた

created by Rinker
タムロン(TAMRON)
¥106,600 (2020/08/03 10:49:51時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ソニー(SONY)
¥218,103 (2020/08/03 10:49:52時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
シグマ(Sigma)
¥26,500 (2020/08/03 10:49:52時点 Amazon調べ-詳細)

 

AD