[レビュー] Tamron SP 15 – 30mm F2.8 DI VC USD G2 with Canon 6D Mark2

こんにちは。カメラマンのナガサカです。

今回は、Tamnron さんより超広角レンズの SP 15 – 30mm F2.8 DI VC USD G2 をレンタルさせて頂きましたので

そちらをレビューをしたいと思います。

 

Tamron 24 – 70 mm F2.8 との大きさ比較

左が今回お借りしてる 15 -30 mm F2.8

右が所有しております 24 – 70 mm F2.8 なります。

 

大きさはほぼ一緒ですね。

 

重さに関してですが

 

15 – 30mm / 1.1kg

24 – 70mm / 900g

 

となっております。

 

15 -30 mm の方が 200g 程度重くなっておりますが

どちらも重くて大きいレンズです。

 

Canon 6D Mark2 に装着した図です。

とりあえずレンズ大きいです。

 

フィルターはリア部分にて装着可能です。

 

実写編 (BODY : Canon 6D Mark2)

※ 中央が少し霞んでますが、これはレンズが曇ってとかではなく

撮影中に小雨が降ってきてしまいレンズについてしまっていたためです。

 

超広角の出目金レンズは悪天候の際、諸々要注意ですね。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

個人的に使ってみての所感をまとめておこうと思います。

 

・本当に良く解像するレンズでありますが、タムロンらしい優しいレンズ。

・15mmスタートのアドバンテージは大きい。

・最短 0.28m なので広角マクロ的な使い方も可能。

・MC-11にてSONY a7シリーズでも使用可能。

・歪みに関しては、プロファイルを当ててあげれば、問題ないレベル。(むしろ凄い優秀だと思いました)

 

あとは現在所有してるSONY 16 – 35mm F4 との比較になりますが

明らかに解像度はTamron 15 – 30 F2.8 の方が上です。

 

四隅の流れ具合なども含め、非常に良いレンズだなと思いました。

 

ただご承知の通り、重くて大きいレンズなのと

保護フィルターを付けれないので

 

取り扱いには注意が必要なレンズです。

 

自分自身、SONY/Canon両方で使える明るい広角をいれようと思っていたので

多分このレンズ購入するだろうなと思っております。

 

控えめに言っても、とても気に入ったレンズであります。

 

後日、SONYに付けてまた撮影してこようと思います。

 

それではまた

 

 

 

AD