[レビュー] SONY a7Riii 半年使用レビュー

こんにちは。カメラマンのナガサカです。

今回は半年前に購入し、現在のメインカメラ SONY a7Riii のレビューとなります。

 

以前、a7Rii を使用しておりまして

その時は a7Riii への買い替えは無いなって書いていたんですが

何故か買い替えてしまったので、まずはその辺りから書かせて頂こうと思います。

 

[レビュー] SONY a7Rii が最高過ぎる!

 

a7Rii → a7Riii に買い替えた理由。

 

まず a7Rii も本来は購入予定のない機種だったんです。

ですが、SONYにマウント換えをしてから不思議と3500万画素とか4000万画素で

納品して欲しいと言うオーダーが増えてきました。

 

そこで仕方なく a7Rii を導入しました。

 

a7Rii にあった不満。

 

  • 高画素機なのにUHS1にしか対応してない。
  • 上記の理由により書き込みが遅い。
  • ダブルスロットではない。
  • バッファの問題かテザー撮影の際、遅い。
  • 上記の理由でクライアントに「ちょっと待ってください」を言うのが嫌。
  • マイメニューが無いのでインターフェースのゴミ具合に毎回イラッとする。
  • APS-Cモードがファンクションなどに割り振りが出来ない。

 

きっと上記理由以外にも不満点はあったと思うですが

「それでも写りは良いよねぇ」と言うカメラでした。

 

で、結局写りが良いので企業イベントなどのスナップ撮影系にも

使いたくなるのですが

 

書き込み遅いし、APS-Cモードにパッと入れないし

でも写りは良いから使いたいし「うんもー!」って感じでした。

 

あと何やかんや、高画素での納品って求められる機会も

以前にも増して増えてきているので

 

もういいや!と買い替えてしまいました。

(結果的には満足しております)

 

 

a7Riii ファンクションメニューなど。

まずファンクションメニューですが

このように設定しております。

 

左上から

ドライブモード/フォーカスモード/フォーカスエリア/ピクチャースタイル/測光/サイレント

 

左下

記録メディア選択/グリッド/DRO/顔認識/ライブビュー/撮影比率

 

を設定しています。

 

この画面で変更を加えるのは顔認識のON/OFFくらいなのですが

撮影に入る前に確認しておきたい項目を入れています。

 

カスタムの方は上のC1/C2がAPS-Cクロップ切り替え

 

C3にはAFモード。C4は割り振りなし。

 

左右のボタンはWB。

 

ダイヤルにはISO感度。

 

下ボタンはピーキングのON/OFF

 

こちらにはピント拡大を割り振っています。

 

結構シンプルな設定となっていますが

自分の場合FUJIFILMとの併用になるので出来るだけ近い設定にしてあります。

 

所感など。

 

  • UHS-2 になり転送速度が大分上がった。
  • テザーの時の「画像表示まだ?」がなくなった。
  • インターフェースは相変わらずですが、マイメニュー機能があるのでだいぶ良い。
  • ダイナミックレンジは本当広い。
  • シャッター音はa7iiiより静か。
  • 画素に余裕があるので積極的にAPS-Cモードでの使用が可能。
  • 上記理由と表示が早くなったのでスナップ撮影でも積極的に使える。
  • a7Rii にあった不満が大体クリアされてる。

 

こんな感じとなりますでしょうか。

 

RAW現像ですが Capture1 を使用しておりますが

4000万画素で重いとか感じずサクサク動いてくれています。

(ただファンは相当回っている感はするので、負荷はかかってるなと)

 

ファームの問題やチャタリング(シングルで撮影してるのにシャッターが2回切れてしまうエラー)など

諸々、問題もあるカメラですが、写りに関してはやっぱ凄いなと、素直に思えるカメラです。

 

ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM3 ボディ ILCE-7RM3
ソニー (2017-11-25)
売り上げランキング: 45,866

サンプル写真など。

 

 

スナップしてきたものを随時こちらに追加していきますので

宜しければご覧ください。

 

それではまた