[レビュー] Neewer 卓上三脚がとても使える話。

こんにちは。カメラマンのナガサカです。

今回は中国メーカーNeewerの卓上三脚の紹介になります。

 

まずNeewerと言う企業ですが

数年前からamazonなどで良くみかける様になったと思いますし

 

当時はただのパクリメーカーと言う認識だったのですが

ふと調べたらHPとか出来ていたんですね。

 

 

https://neewer.com/

こちらのNeewerですが、自分は結構愛用しておりまして

 

 

ここら辺とか。

 

ここら辺とか。

 

あとはスタンドなども使用しております。

結構品質も上がったと言うか

 

普通に使えるレベルなので、Godox同様

よく使っております。

 

そしてこの卓上三脚、最初の画像の通り

コンパクトですが

 

伸ばすとそこそこ大きくなります。

 

そしてローアングルで撮りたい場合は

脚を開くことも出来ます。

 

こんな感じですね。

 

自分が一番使う用途としては

脚と雲台部分に一脚を挟んで、ライトスタンド代わりに使うことが多いです。

 

こんな感じです。

 

使用する一脚次第の部分にもなりますが

一番伸ばした状態で190cmくらいまでになりますので

 

十分過ぎるくらい使えてしまいます。

 

普通にライトスタンドを傘袋で持って行っても良いのですが

正直、移動の時に邪魔ですし

 

片手が塞がるのが嫌なんですよね。

 

システムをレフ機からミラーレス機にスイッチしてから

周辺機材も小型軽量化にしていっておりまして

 

リュック1つで、一脚をカメラリュックの横部分に固定して

身軽に現場まで行っております。

 

大抵、「初めまして」のクライアントさんの場合

 

「荷物少ないですね」

 

と言われるのですが

 

ゴソゴソとカバンから出して

組み立てると皆さん安心してくれると言うか

 

「そんなにコンパクトにまとまってたんだ 笑」

と言われます。

 

せっかくなので、今度分かりやすいように

取材セットの記事も書いてみますね。

 

何はともあれ、卓上三脚は使用する人によって
色々な用途がありますし

 

機材をコンパクトに出来るので

とてもオススメですよ。

 

それではまた

 

 

created by Rinker
スリック
¥6,215 (2020/10/28 00:35:07時点 Amazon調べ-詳細)
AD


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。