[レビュー] 取材用ストロボに Godox AD200 がかなり使える件。

こんにちは。カメラマンのナガサカです。

 

今回は、今自分が出張撮影等でメインで使用してる

ストロボ Godox AD200 のレビューになります。

まずAD200ですが

上記の写真の様に発光面がフラットタイプのものとチューブタイプのものとあります。

 

どちらも購入時に同封されてるもので

 

好きは方を使えば良い感じなのですが
自分の場合、チューブは壊しそうで恐いので

 

フラットをよく使っています。

 

大きさですが

この様にクリップオンとほぼ同じ大きさです。

 

若干AD200の方が大きいくらいですね。

ただ重量はAD200の方が倍くらいあります。

 

発光面。

上 : クリップオン(Godox TT685)
下 : AD200

 

バックサイド。

 

コントロールパネルのアップ。直感的で分かりやすい作りになっています。

 

一応、図として表しておくと

画像のようになります。

 

Godox AD200 ですが

 

200と銘打っている通り200Wクラスの光量がある

ストロボとなります。

 

クリップオンタイプとほぼ同じ大きさで

200Wって相当大きい光量ですし

 

正直、取材とか全然余裕です。

 

自分の場合、2灯所有しているので

殆どの撮影がこれで対応出来てしまいます。

 

そしてバッテリー持ちも良く

チャージも早いです。

 

少し前になりますが

 

企業さんの撮影で、40名くらいの

バストアップ写真を1時間程度で撮って欲しいと言う撮影がありました。

 

こうゆうの結構辛いんですよ。 笑

 

この手の撮影はだいたいが研修中の休憩時間などに

組まれることが多いので、本当スピード命になります。

 

セッティングも時間かけれませんし

パッとセットしてパッと撮る。

 

2灯で撮影し、メイン(傘トレ)1/4 , サブ(天バン)1/16 +1/3or +2/3

くらいの光量で撮影していましたが

 

バッテリーチャージで待つこともなく

ポンポン撮れました。

 

40名程度だと150〜200枚程度を

ほぼ一定間隔で撮っていくことになるのですが

 

撮影終了時のバッテリー残量も

70%は残ってる状態だったので

 

非常に心強いなと思いました。

 

created by Rinker
GODOX
¥62,000 (2020/10/20 11:59:29時点 Amazon調べ-詳細)

 

どこかのタイミングで上位ストロボにあたる

AD360 を購入したいと思っているのですが

 

携帯性やら考えるとAD200の方が良いし

400W必要ならAD200を2つ使えば良いだけの話だしなと。

 

でもこれはこれでいつか欲しいですけどね 笑

 

あと自分の場合、地方出張などで傘など持っていけない場合に

良くフラッシュベンダーを使用しております。

 

簡易ソフトボックス的な扱いになりますし

結構重宝してるアイテムで御座います。

 

 

これはこれでおすすめアイテムですよ。

それではまた

 

AD


コメント (2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。