[レビュー] Canon EOS 6D Mark2 & 50mm F1.8 STM 実写編

こんにちは。カメラマンのナガサカです。

今回は Canon EOS 6D Mark2 に 50mm F1.8 STM を付けて

軽くスナップしてきましたので、その写真をババっとアップしたいと思います。

 

実写編

 

Youtube

 

SONY A7III(A7RIII) と比較して思ったこと

ババっと写真をアップいたしましたが

いかがでしたでしょうか?

 

現在、メイン機としてSONY A7III と A7RIII を使用しておりますが

この2機種と6Dmark2 を使い比べてみて思ったことを書いておこうと思います。

 

1.ダイナミックレンジはSONYと比べると狭い。(実用上問題ないけど…)

これは素直に狭いなと感じます。人物を撮るには問題ないのですが

風景メインの方はもしかすると少し不満を覚えるかもしれません。

 

2.女性とか赤ちゃんとかの類を撮るならCanon

肌色はCanonの方が正直良いですね。

 

被写体によっての使いわけになりますが

 

撮影対象が

 

女性の場合はCanon

男性の場合はSONY

 

と言う感じで分けております。

 

企業の役員さん(おじさん)の撮影などは

SONY と sonnar 55mm で陰影を付けてあげると良い感じです。

 

3.解像度は高いけど、SONYほどガリガリではない

これはビデオ的、写真的と表現した方が合ってるかもしれませんが

解像力を比べると、SONYの方がガリガリに解像してます。

 

以前、講演会の撮影で SIGMA 120-300 F2.8 を

A7III / Canon 6DMark2 とそれぞれに付けて撮り比べてみたのですが

 

SONY A7III / SIGMA は両メーカー共、解像傾向に振ってるメーカーのため

「まつ毛までひたすら解像してますねー」と言う押しの強い画が出てくるのに対し

 

Canon 6D Mark2 / SIGMA は Canon のエンジンがSONYほど

解像傾向に振っておらず、良い意味で含みを持たせてる感が強いなと思いました。

 

両方ともピント面は凄いシャープではあるのですが

味付けの違いになるので、正直好みの問題になってくるなと言う印象です。

 

絶対的な解像力が欲しいならSONY / 雰囲気を(解像感)を重視したいならCanon って感じでしょうか。

 

ですので先ほど、女性を撮るならCanon / 男性ならSONYと言った部分とも重なるのですが

 

SONYは女性の肌のシワまで解像しようとするのに対し

Canonはそこら辺は良いいみで上手くごまかしてくれる感が強いです。

 

まとめ

以前のブログにも書いたように

 

https://www.nokt-lab.com/review_canon6dmark2_first_impression/

 

チャタリングの件があったので、先日キャノンを導入したのですが

結果として、とても満足しております。

 

カメラメーカーによってエンジンの味付けが異なるので

案件や被写体によっての使い分けが出来るのは

 

仕事をする上で、とても助かる部分でもありますし

また楽しい部分でもあったりします。

 

今後、6Dmark2の後継機として

6Dmark3などが出てくれるなら

 

これはこれで導入していきたいなと思っているのですが

 

EOSRがダブルスロットになって

背面のダイヤル(グリグリ回すやつ)が復活してくれたら

 

そっちの後継機でも良いよなと。

 

SONY をメインで使う仕事と

Canon をメインで使う仕事って言う感じで

 

今後分かれてくると思うので

出来るだけ早く2台目を入れたいなと思っております。

 

それではまた

 

created by Rinker
キヤノン
¥161,000 (2020/11/23 19:39:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

created by Rinker
キヤノン
¥17,349 (2020/11/24 04:51:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥216,900 (2020/11/24 07:53:22時点 Amazon調べ-詳細)

 

AD