イタリア旅行の費用などあれこれ。

イタリア旅行の費用などあれこれ。

・滞在期間 / 3泊5日

・渡航費(ホテル代込み) / 約 ¥136,000

・航空会社 / アリタリア航空 (直行便)

・現地での費用 / 約 ¥20,000

 

現地での費用ですが、お土産等はほぼ買わずに

食事のみと言う感じです。

 

食事ですが、昼 or 夜 に結構しっかりとした

レストランで食事をし、朝はホテルのブレックファーストを使用。

 

あとは軽食などと言う感じ。

 

それ以外ですと、美術館等の入館料が15ユーロ程度。

 

お水などはスーパーで買うと結構安くあがります。

 

航空会社ですがJAL便やANA便は高いので

イタリアの航空会社アリタリアを使用しました。

 

アリタリアですが、エコノミーだとやっぱ狭いですね 笑

 

少し予算的に余裕があるようなら

プレミアムエコノミーをおすすめします。

 

機内エンターテイメントですが

日本語映画はほぼないです。

 

旅行用に買ってよかったもの。


amazonで購入した旅行用のバックパック。

 

実は昨年の香港の際にも別のバックパックを購入したのですが

そちらは少し重いので今回買い替えました。

 

このバックパック見た目以上に入るので

かなりオススメ度が高いです。

 

冬の3泊5日が余裕だったので

夏なら一週間くらい行けちゃうかもしれませんね。

 

ポーターのショルダーバック。

created by Rinker
PORTER(ポーター)
¥22,000 (2020/11/01 07:24:29時点 Amazon調べ-詳細)

 

これは旅行用と言うより普段用も兼ねてなのですが

凄い良い買い物をしたなと。

 

普段、僕はメッセンジャータイプのバックを使用しているのですが

イタリアの場合、正直スリが怖いなと言うのがありました。

 

ですので、ジップタイプで生地がシッカリしてて

内ポケットも充実してるタイプでとなると

 

色々探した結果、安定のポーターになりました。

 

丸井さんとのコラボタイプのバックになりますが

ユーザーの意見が凄い反映されて作られてるので

 

めちゃくちゃ使いやすいです。

改めてポーターさん良いなと思いました。

さすが一針入魂。

 

あと心配していたスリですが、今回の旅では大丈夫でした。

 

ただ一つ注意としては

観光名所で「ナガトモ!」とか言って近づいてくる人には要注意です。

 

ミサンガ付けられて売りつけられるか

 

付けられてる最中に

別の仲間がカバンから財布などすっていくって感じなので。

 

これから行く方は十分に注意してくださいね。

 

それではまたっ

 

※出張、旅行の際によく利用しているサイトです※

AD


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。