toggle
2019-05-04

[レビュー] Neewer 製 一眼ムービー用、格安雲台を導入しました!

こんにちは。カメラマンのナガサカです。

今回は Neewer 製 格安の一眼ムービー用雲台のレビューとなります。

 

購入した経緯。

最近特に言われることが多くなったなぁと思うのが

 

「動画っていける?」とか「動画撮って欲しいんだけど」とか

 

むしろ出来る前提で「あっちょっとそれ動画回しといて!フルHDで!」とか。笑

 

一言で言うと皆さん動画欲しがってるんですよね。

 

今までは「いや、自分スチールの人間なので」と断ってましたが

プロアマ/スチールと映像などの垣根に拘ってても仕方ないのと

 

また映像もやりたいなと言う気持ちも出てきてたので

ビデオ用を雲台を購入しました。

 

実は最初は映像の人間だったんです。

 

これは見出し通りなのですが

スチールカメラマンになる前の自分の職(アルバイトでしたが)って

 

映像の編集者でした。

 

具体的に言うと

 

先方から30分程度の映像素材を頂き

それをプレミアorファイナルカットで

web用に3分〜5分程度にカット編集したりってことをやってました。

 

あまり書くと多分会社が分かってしまう可能性もあるのであれですが

一言で言うとエンコード会社におりました。

 

 

映像作品みたいのを作っていたことある。

 

こんなのを作っていたりもしました。

 

ekakiveと言うのは昔自分がベースを弾いていたバンドで

音は当時のメンバーが作り、自分が映像をあてるってのを少しの期間やっておりました。

 

またこれはこれでやりたいですね。

 

あとはバンドの映像を撮っていたこともあります。

 

また動画もやりたいなと思うようになった。

 

先述した通りなのですが、動画やりたいなって気持ちがまた出てきたと言うのがあります。

何だかんだと両方やっていたのってもう5年くらい前の話なのですが

 

調度その頃あたりから

クライアントさんが変わっていったと言うか

 

良い意味で入れ替わっていった部分がありまして

 

映像って写真の人間が片手間でやるもんじゃないなと思い

写真に専業しておりました。

 

ただ、写真撮影のクライアントさんから

「動画撮って欲しいんだけど」と言われる時代になってきたのと

 

またやりたい気持ちがあるので

今後少しづつやっていこうと思っております。

 

機材レビューに話を戻します。

 

話がすこしそれてしまったので機材レビューに戻しましょう。笑

 

このNeewerの雲台ですが、一言で言うと

普通に使えます。

 

そして5,000円なのでかなり安いです。

 

 

 

画像は SONY a7iii がのっていますが

ちょうどaシリーズなどのミラーレス機用のサイズ感になりますね。

 

雲台の着脱ですがこの赤いボタンを押しながら

 

逆側のロックをそれぞれの方向に回す感じになります。

 

これクイックで出来ないのが若干ストレスですが

値段が値段なので致し方ありませんね。

 

あと普通に上下と左右のパン/及びロックは問題なく出来るので

これ入門用の雲台としてとても良いんじゃないかと思いました。

 

普通に使いやすいですしね。

 

今後、映像関係の仕事が増えていく場合

動画用の三脚とあとマイク関係も揃えていかなければですが

 

それはそれでまた楽しいのかなとも思っております。

 

両立出来るようにやっていきたいですね。

 

それではまた

 

 

 

 

ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3
ソニー (2018-03-23)
売り上げランキング: 14,881

 

関連記事