[レビュー] DJI Osmo Action 用に購入したクランプとかあれこれ

こんにちは。NOKTのナガサカです。

今回は DJI Osmo Action 用に購入しました細かいパーツのご紹介をしたいと思います。

 

DJI Osmo Action 大変気に入っております

上記の2本のVLOGは DJI Osmo Action のみで撮影しておりますが

正直、大変気に入っております。

 

そして仕事でも使用する機会が増えてきましたので

クランプなどを今回購入いたしました。

 

今回購入したもの

三脚穴の付いてるマウントアダプター / クランプ / ボールヘッドアーム。

 

まず三脚穴の付いてるマウントアダプター。

純正品と言うか、最初からセットでこれがあれば良いのですが

無いので購入しました。

 

結構、需要あると思うので

マーク2とか発売される頃に付属品でいれておいてくれると嬉しい限りです。

 

 

クランプ。

 

ボールヘッド。

 

実際に使用する時は、この感じになります。

 

 

自分の主な使用用途

自分の主な使用用途ですが、この画像の様な感じになります。

 

1. 5秒に1枚の間隔でインターバル撮影する時の予備カメラとして。

2. スチールはインターバル撮影してて、Osmo Action は動画撮影用。

3. 上記(2)の逆パターン。

※ 動画がメインでスチールを予備で撮っておいて欲しいと言われた場合など。

4. 人が入れない場所(ハイアングルや逆にローアングルでカメラ設置だけでの撮影)

 

大体、上記の4つのパターンのいづれかで使用することが多いです。

 

アップにした図。

 

この感じで三脚のエレベーター部分に設置する事が多いのですが

ローアングルで撮影したい時は、脚部分に設置したりもします。

 

少し上から見るとこんな具合です。

 

ちなみにこちらのクランプですが

RX100くらいのコンデジなら付けても問題無い状態です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

DJI Osmo Action はプライベート用に購入しましたが

案外、仕事でも使っておりまして、非常に重宝しております。

 

サイズ感的にもカメラバックの隅にポンを入れれるので

いつも入れております。

 

現場に入った際に「あぁ。持ってくれば良かった」が一番嫌ですしね。

 

今後もアタッチメント系は多く買っていくと思うので

またその際は記事にしていけたらと思います。

 

それではまた

 

created by Rinker
DJI
¥35,203 (2020/10/25 21:36:59時点 Amazon調べ-詳細)
AD